PCデポの詐欺的高額サポート料金炎上事件で思ったこと

PCデポがお年寄り相手に詐欺まがいの月額1万5千円も取るPCサポート契約を結んだ挙句、気づいた家族が解約を求めた所、解約料として20万円もの大金を請求されたとして大炎上した事件ですが、先日私がUQ WiMAXを解約してDOCOMOに乗り換えた際にも似たようなうんざりした話を数時間にわたってやった事を思い出して、通信キャリアへの苦言とさせて頂きます。

depo02

事の発端はこれです。

http://toyokeizai.net/articles/-/132414

>夏休みシーズン。リオ・オリンピックにおける日本人選手の活躍もあり、連日、明るいニュースが伝えられている。そんな中、ソーシャルネットワークで情報が駆け巡り、批判対象となった企業が謝罪と対策を発表するという出来事があった。ツイッターやフェイスブックを日常的に利用している方なら、IT機器販売チェーン店「PCデポ」から高額請求を受けた男性の怒りのツイートを一度は目にしたのではないだろうか。

>80歳を越えた高齢の独居老人がパソコン修理の依頼時に毎月1万5000円の支払いが伴うサポートサービスを契約。状況を知った家族が解約を申し出たところ、20万円もの高額な解約料を請求されたという。交渉のうえ、10万円まで減額されたとのことだが、年寄りを誤認誘導して売り上げを立てたのではないか?との疑いもあり、高額な解約料とともにPCデポに批判が集中した。

>この事態を受け、PCデポの株価は17日終値で1038円。14日に前述のツイートが拡散して以降、15日から3日間で3割近く値を下げた。17日夜に対応策を発表し、18日にやや値を戻したが、今日19日は再び値を下げている。

 

で、この老人が契約した「ファミリーワイドプラン」が何かを調べてみました。

続きを読む