民間防衛(日本版) 後編

さて、後編も行ってみましょう。

レジスタンス(抵抗運動)
国際法
占領された国の国民の保護と権利
抵抗運動における戦いの戦略と戦術
消極的抵抗
違法な占領政策に対してとるべき行動
積極的抵抗
裏切者に対する戦い
スパイ
敵を消耗させよ
怠業、破壊行為
人民解放軍に対する公然たる露い
解放

すべての国の国民は、その願望、伝統および信条に従って自決の権利を有する。諸国は国際連合憲章の中でこの権利を正式に認めた。したがって、すべての国民は、外国の暴力行為に対しては、抵抗する権利を有する。どの国民も、もし、自由への固い決意に燃え、正当な手段を用いて侵略者に抵抗するならば、いつまでも抑圧され続けることはありえない。

続きを読む

中国本土より上海株暴落騒動の阿鼻叫喚(序章)をお届けします

先日中国在住のI氏と連絡がとれたので、あちらの状況を聞いてみました。

以下彼の言葉をまとめたものです。

「今プレミアムモルツ@中国版 飲んでいま~す」
「日本のビールよりは薄いやつで。一本220円、こちらじゃ超高級ビール」
「中国の株式?面白いことになっているぞ」
「まず一般の中国人はあまり気にしていない。政府が介入して何とか出来ると思っている。彼らの立場からすれば今まで右肩上がりだから不況というものを知らない」

stock04

「で、今回の件について意見を4人の中国人から聞いてみた」

続きを読む