【読書感想文】酒鬼薔薇君こと中年A(32歳)のポエムを読んでみたよ その2

中年A

後半は主に彼が社会復帰するまで~苦悩の日々~執筆に至る経緯を綴ったドキュメンタリーです。前半のポエムとはうってかわり、ほぼ時系列に添って淡々とどのような生活をして、どのような苦悩をしたのかという事を記述しております。

どのようなプロセスで、これら重大事件を引き起こした少年が社会復帰するのかというのは、あまり語られることのない分野の話ですし、特に本人の体験談として記述されている事は大変貴重な資料と言えるでしょう。

さて、簡単にどのようなプロセスで彼が社会に復帰して過ごしてきたかについてまとめてみました。

続きを読む

【読書感想文】酒鬼薔薇君こと中年A(32歳)のポエムを読んでみたよ その1

中年A

「宅間守 精神鑑定書」などのパーソナリティ障害系の書物を昔から読み込んでいる私としては、これは外せない本だと感じ手にとってみました。

「宅間守 精神鑑定書」はパーソナリティー障害を取り扱った心理学の本としては大変内容の濃い作品でして、マスコミ等が報道していた事以外の宅間守の内面を知ることでイメージを一変させる一冊でした(宅間がとんでもないド外道であることは無論揺るぎませんか)。

で、中年Aのポエムに関しては、まだ前半+αしか読み終えていませんが、端的に感想を言いますと

本人は「ノンフィクション」と位置づけているみたいですが、この本のジャンルは「ポエム」です。

もう一言付け加えるなら中二病ポエム」でしょう。三十二歳だしな!

その理由は以下の通り

続きを読む