ブラック企業よりも深刻なブラック士業の闇

去年騒ぎになっていたブラック社労士のブログを読み直して思ったことをつらつらと

「社員をうつにする方法」ブログの社労士に退会勧告 愛知県社労士会【ブラック士業】

第40回 社員をうつ病に罹患させる方法

Q

当社にいるモンスター社員は、上司に逆らう、遅刻する、タバコさぼりなど

行動が異常です。なんとかうつ病にして会社から追放したいのですが、いい方法ありますか。もちろん会社が法的に責任取らなくていい方法に限ります。

A

結論から言えば可能です。少し手間がかかります

まずバツを与えるべき根拠を就業規則に盛り込みましょう。

続きを読む

ミキティ解体新書 その2 「夢という名の残酷物語」

watami2_01

ミキティ解体新書その2はつぼ八傘下からの離脱と独自ブランド「和民」の立ち上げを始めたところから始まります。離脱自体は石井氏を追放した後の混乱も有り、ブランドイメージの低下を恐れたイトマンがすんなりと認め、白札屋のような大火傷にはなりませんでした。

そして、この離脱で何が起きたかを列挙していきましょう。

ポイントその1:店舗の撤退や改装にはかなりのコストがかかった(つぼ八→和民への改装費用は一店舗2000万円とかなり高額)

ポイントその2:セントラルキッチン(つぼ八の場合クックチル・フリーズ、つまり給食センターのような食品工場での一括調理とパッキング、冷凍冷蔵のまま店舗へ配送)方式をやめ、店舗調理へと切り替えたため、厨房機材の追加が発生し、切り替えコストが嵩むことに。場合によっては厨房スペースの拡張も必要になるので、そうなったらもう大出費。

watami2_02

ポイントその3:セントラルキッチン方式を止めて現地調理に切り替えた影響で、オペレーションの大幅な変更及び工場が受け持っていた調理業務分の負荷増大、冷凍食品の使用が減ったことにより材料ロスが増大。

続きを読む