ミキティ解体新書 その7 「ミキティキラー」

watami2_15

ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター (コア新書)では以下の様な未来予知がされています。

レストヴィラでは人手不足が原因で事故を連発し、郁文館学園は教師たちが理不尽に大減
俸され、低賃金で働くことを余儀なくされた。美辞麗句によって扇動、または脅迫的に過剰
労働させて浮かせた人件費を利益にする、それだけが渡邊美樹的なネオリベラリズムの手法
だ。非常にシンプルな経営で”安く合理的に”。それだけである。
政治家としての理念に掲げる「経営力で日本を取り戻す」とは、死者までま生れたワタミの理念経営を国政にち持むことといえる。抵抗勢力にはアールの介護、郁文館で披露した相手を仮想敵にして戦う”劇場型理念経営”が炸裂することは言うまでもない。

続きを読む