WWⅡのアツい空中戦で戦争の虚無を描くショートムービー「PATHS OF HATE」

ポーランドのアーティストDamian Nenowによるショートムービーです。

鉛色の独特のCGが非常にいい味を出しています。

戦いの中でお互い極限までボロボロになり、どんどん人間性を失い

最期には半ばモンスターと化した二人が修羅界(天台宗の世界観「六道」うちの一つ。会話を持たず「武力」をもって解決を目指す状態。日常的な喧嘩から国家間の戦争に至るまでの全般を指す。)で永遠の戦いをするという何だか仏教に通じるテーマとなっている辺りも興味深いところです。

CGアニメとしても秀逸な作品だったので紹介まで。

 

WWⅡのアツい空中戦で戦争の虚無を描くショートムービー「PATHS OF HATE」” への4件のコメント

  1. おー、メカの描写に狂気の精密さが!
    大画面のコマ送りで観てあげると 喜ばれそうですな。

    • PCモニタで全画面拡大して見るのがオススメです!
      音も何気に凄いので、BOSEのスピーカーで聞くと凄いですよ。

  2. すごく面白かったです。Bf109の航続距離が長かったらバトルオブブリテンどうなってたんでしょうね。

    • そもそもドイツ空軍は戦略空軍ですからねー
      陸軍と連携して動く事が前提という陸軍国ならではの思想が足を引っ張ったのかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)