社畜養成所

何か凄いものを拾ってきたのですが・・・

管理者というか、鬼軍曹育成プログラムの香りが・・・

ターミネーターのアルゴリズム基本設計書ですかね?

うるさくて迷惑だと思うので、路上ライブやパフォーマンスでもやらせたほうが良いんじゃないですかね?

富士宮市民もこんな事をそこらの路上でやられたら迷惑だと思うのですがそれは。

言われたことを鉄の意志でやり遂げる事に特化した訓練って気がしてなりません。

特殊部隊の訓練みたいに、指定された時間に指定したポイントに移動するとかならまだ分かるのですが、コレを見る限りそんな工夫や思考能力は要求されていないようで、ただ単純に40km歩ききるのが目標と思われます。

地形や天候を考慮し、どこで補給して、どこで不要な荷物をパージするかなどの計画を立てさせたほうがよっぽど効果的なような気がします。

これだとただの根性論を鍛えるためのトレーニングって辺りでしょうか。

ちなみに、研修中は携帯電話没収、外部との連絡禁止、皆で雑魚寝の集団生活。

ヒトラーユーゲントの行進シーンが脳内再生されてきました。

ジーク!会社!ハイル!ハイル!社長!

どう見てもコレ、旧軍の軍曹クラスの育成目的にしか見えませぬ。

これを意識高いと言うのか・・・「勘違いさん」という言葉しか私には浮かびませんが。

 

37万円貰えるとしてもやりたくありませんわ、こんな思考停止の硬直鬼軍曹育成講座なんて。 :cry:

社畜養成所” への8件のコメント

  1. この手の社畜養成学校って昭和の御代からありましたね。
    初めは思い切りきつく締め上げておいて最後の方になると緩くして
    「僕にも出来たんだ」という自信と達成感を持たせる、という感じの
    カリキュラムだった様です。その当時でもこんな促成栽培どころでは
    ない手法に疑問抱いておったのですが今でもこんな事やっとるとは…。

  2. カルト宗教程ではないですが、洗脳まがいの事をされて37マソて….。この御時世にそんな無駄経費を使う企業がある事にビックリです😨

    • 定年か壊れるまで全力で固定賃金で働いてくれるロボットに教育してくれると思えば安い投資なのかもしれませんよ(棒)

  3. 友人が行ってました。大卒運動部から選別してという選択肢がない中小企業にとって選別する仕組みとなってますね。ストレス耐性もわかるし。

    • 体育会系は事業環境が良くてただ頑張れば伸びる環境下では最強なのですが、環境が変化してイノベーションが必要な状況になると足を引っ張るだけの存在になりますからねー
      by去年三時間×2 体育会系鬼軍曹に罵声を浴びせられ続けた開発者

  4. 昭和時代に成人式したオッサンですが、当時は今よりも遙かにこの手の「しごき」「スパルタ」さらには「体罰」を全肯定してたんですよ、全社会的に。
    日本中が体育会系と言いますか、わたしは断固拒否しましたが大学の歓迎コンパでの「一気飲み」強要などもそういった「体育会系文化」の発露だったと思います。当時は断固拒否するわたしのようなのは異端児で、なかなか生き辛いものでしたよ。

    当時はネットなど無いのでこういった「体育会系価値観」が日本中を覆っており自分が極少数派なのだと絶望感に浸ってましたが、実は当時も「ふざけるな体育会系」と思ってた人たちは多かったのでしょうね。自分の価値観を表明する場がなかっただけで。

    良い時代になりました。こんな非人間的、非合理的、無意味な行状を断罪できる世の中になって。「こんなのおかしい!」という価値観の人たちが多数派の世の中になって。オッサンは本当に嬉しい。

    • 私は帰国子女なのとミッションスクールに通っていたのでこの手の暴力はありませんでした。
      寄宿舎の舎監は全員陸自出身だったのでベットメイクや掃除や点呼はまんま陸自でしたが、暴力はゼロでしたしね。

      理工系専門大学に進学したのもこの手の文化から遠のく結果になったのかと思います。
      お陰さまで会社で文系の茶坊主と話しても話が噛み合わないこ噛み合わない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)