久々に池袋に行って見たもの&台風VS八百デフ

dsc_0005

仕事で先日池袋に行ってきたのですが、異様な雰囲気でした。

以前から乙女ロードにある「まんだらけ」などが腐女子の燃料供給源になっているのは知っていましたが、改めて街を歩いてみるとその腐食具合がさらに進行していることが判りました。

dsc_0018

駅前のサイネージもなんだか・・・こう、サブカル臭が漂う内容で、うーん、アニメ専門学校風というか何というか・・・

dsc_0017

続いて駅構内の看板も腐女子大好きな黒子のバスケやら何やらの腐女子のエサで埋め尽くされており

dsc_0016

サンシャインビルへ向かうサンシャイン60通りは腐臭漂う飾り付けで埋め尽くされており

dsc_0009

女性向けゲーム専門店というアキバですら見たことのない業態を発見し

dsc_0006

刀剣乱舞のコスプレ写真が貼り付けまくっているホストクラブ風の謎の店があったりとで、完全に腐海に沈んでいる状態でした

なお、池袋支店で仕事をした際にこの話を振ったら「サンシャインビルの前で週末にコスプレ腐女子が大量発生してえらいことになっている」との証言をゲット出来ました。

西は中華人民共和国池袋族自治区、東は腐海 恐ろしや恐ろしや 池袋コワイコワイ :cry:

dsc_0020

そして、あかちゃかさんのリクエストをうけまして、台風連続来襲で高騰していると報道されている野菜価格をウォッチすべく八百デフに先ほど行ってきました。

まず、大根一本98円 相変わらずのデフレ価格です。買っておろし大根にしてしらすを乗せて食べましたが超辛かったです。私はこのくらいの方が好きですが。

dsc_0023

トマト10個近く入って298円

言っておきますが、八百デフの所在地は「港区白金」です。

dsc_0024

北海道産玉ねぎ、でかいのが4個入って198円

人参は国産の物が無くて、中国産の激安人参が代わりに入荷していました。

ほうれん草は品川で一把398円と高騰していましたが、八百デフでは扱いなし。

つまり「旬のだぶついた野菜を安く沢山食え!」が正解であることを八百デフは教えてくれているのかと思います。小松菜とかも70円台でしたしニラも79円、オクラとかも安かったですし、「嵐の後にわざわざ高い野菜を買うのは愚か」というのが結論でしょうね。

しかし、八百デフは仕入れを異次元からでもしているのでしょうか?品川のスーパーとは別次元の価格体系ですし本当謎の八百屋です。親父にその事を話したら「高輪に住んでいた時によく横を通ったけど、何でここに八百屋があるのかは当時から意味不明だった。それに加えて激安となるとホラーの領域だ」との意見でした。

都心の真のホラースポットって実は八百デフのような所なのかもしれません。 :roll:

久々に池袋に行って見たもの&台風VS八百デフ” への2件のコメント

  1. ホラースポットわろたw八百デフれぽーと早速ありがとうございます。 大阪出張だと玉出のデフレーションネタかと思ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)