駐車場使用料金など諸々踏み倒し世帯と戦うことになった

管理費も修繕積立金も駐車場代も払わない世帯が発生したので現在作戦を立案中です。

b

もう半年近く滞納しているので、駐車場を強制解約にして車を差し押さえようかと現在検討中です。

で、以下手順をまとめてみました。

パーキングの保守のタイミングに合わせて、該当車両の写真を撮影

陸運局(東京運輸支局)に行き

・マンション及び駐車場の情報
・マンション及び駐車場の見取り図
・車両が放置されている期間を示す資料
・放置車両の写真

を用意して、「詳細登録事項証明書」を取り寄せる。(手数料1030円)

所有者に対して内容証明郵便にて、滞納している駐車料金、契約解除の通知、自動車の撤去、パレット明け渡しの請求をします。

平成28年3月xx日までに未払い駐車料xx万円を支払願います。
「1.」の期限内に未払い駐車料の支払がない場合には、不払いを条件として、この内容証明郵便により契約解除の意思表示を行わせて頂きます。
「2.」により契約解除がなされた場合には、解除の日からx日以内に自動車の撤去及び駐車場の明け渡しを請求します。

(2)内容証明郵便が戻ってきてしまった場合には、再度送付書をつけて発送します。
所有者が留守にしがち等の理由で、内容証明郵便が受け取られずに戻ってくる場合があります。その場合には、送付書を添付して、特定記録郵便で再度発送します。

送付書の内容は以下の通り

平成28年2月x日付でお送りした内容証明郵便が、留置期間経過により戻ってまいりましたので、改めて本日お送りします。

なお、この送付書はコピーを取って保管します。

これで払えば良し、払わなければ簡易裁判所に提訴することになります。

 

特に、被告である所有者が答弁書を提出することなく期日に欠席した場合は、「欠席裁判」ということになり、勝訴判決を得ることができる。

自動車の差押え(競売手続)を裁判所に申し立てる。勝訴判決の判決正本を債務名義として、自動車の差押え(競売手続)を裁判所に申し立てます。

そして、管理組合が自己競落するか、第三者に競落してもらうか、中古車販売業者に競落してもらいます。

 

----

殆ど海外にいて日本にはたまにしか帰ってこない人らしいので、多分差し押さえまで行くのではと思いますが・・・めんどくせー :-o

でもやらないと管理組合の怠慢による責任という事に過去の判決ではなるようなので、やらざるを得ないようです。

駐車場使用料金など諸々踏み倒し世帯と戦うことになった” への7件のコメント

  1. クルマで満額回収できますかね?マンションまで赤札(差押え)貼り付けるところまでいくでしょうね。これはベンゴシ屋さんにやってもらうのが結局ローコスト、短期間で決着すると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)