狂気のラーメンコピペ

そういえばラーメン発見伝でも、ラーメンマニアの奇行やマナーの超絶な悪さが色々取り上げられていたのを思い出しました。

fueee

二郎は本店が比較的近所にありますが、食べに行くことはないだろうなぁ・・・並んでいる人の雰囲気がヤバ過ぎますし

以下二郎でのマナー集というか教典みたいなものです。

・ロット(一回に麺を茹で上げる単位)に合わせて4~5人ずつタイミングを合わせて素早くかき込むのが義務、食べるのが遅いやつはロット乱しの罪(ギルディ)

・ロット乱しの元凶となりやすいカップル、子供連れや老人の入店はギルディ

・食べている間に電話に出たらギルディ

・店主に話しかけるのはギルディ

・食べ終えた後、丼をカウンターに戻さない、テーブルを拭かないのはギルディ

・食べ残しは重罪級ギルディ

など、狂信的とも言えるルールに支配されているというネット上の都市伝説が発祥と思われます。実際にここまで酷いのは殆ど居ないようです(逆に言えば稀にいるらしい)

 

ということで、狂気にまみれた二郎系コピペ貼っていきます。

・二郎の神様

→最後のオチが秀逸

「ギルティ!」「ギルティ!」「ギルティ!」店内のロッター3人が立ち上がり、指を差す。
指差す先には、精一杯早く食べようと四苦八苦する涙目の老人がいた。
「老人ギルティ!」「食うの遅すギルティ!」「ギルティィィィ!!!」3人が老人に詰め寄る。
俺はスープをを飲み干し、テーブルを拭き丼をカウンターの上にあげると、思い切りテーブルを叩いて「ノットギルティー!」と叫んだ。びくり、3人の動きが止まる。


「人は誰でも二郎を食べていい!それが解らない貴様らは、豚だ!」
グウの音も出ない大豚トリプルどもを押しのけ、店主に軽く会釈し帰路についた。
アパートの階段を登ると、はたしてそこには先の老人がいた。
先ほどとは様子が違い、手には古びた木の杖を持ち、真っ白な長衣に身を纏い、
そして禿げ頭の上には野菜とニンニクとアブラがマシマシでトッピングされていた。
「ワシはロット神。青年よ、お前は優しい男じゃな。好きな願いを言うがよい…褒美に叶えてやろう。」
「…俺の願いはさっきも言った。誰もが美味しく、二郎を食べる事ができる世界。それだけだ。」
「無欲な男よ!何でも願いが適うのだぞ!?己の為に願う事は無いのか?」
俺は無言で部屋の鍵を開ける。
「よかろう…お主の願いしかと聞き届けた。」
振り返ると老人の姿は無かった。
部屋のテレビをつけると大変な騒ぎが起きていた。
世界の人々の前に、謎のヌードル『二郎』が次々と出現しているというのだ。
チャンネルを変えるたび、世界中からニュース映像が飛び込んでくる。
アラスカでは、イヌイットたちがもうもうと湯気をたてる二郎を旨そうにすすっている。
アフリカのどこかの難民キャンプでは、飢えた子供たちが嬌声をあげながら豚にかぶりついている。
イスラエルとパレスチナの兵士たちが肩を並べ、突如出現した未知の味覚に舌鼓を打っている。
CNNのキャスターはニュースを読み上げている最中に二郎が出現し、明らかに困惑していた。

──これでいい。これが、俺が願った世界そのものだ。
そのときふわりと、俺の目の前にも二郎が出現した。
俺もまた、地球に生きる無数の命のひとつであることを改めて実感し、胸が熱くなる。
しかしさすがに一日二杯はきついので、せっかくの神からの贈り物だが俺はその二郎をトイレに流す事にした

→イスラム教徒の前に二郎を召喚するのはある意味究極のギルディでは・・・

 

・ロットマスターの奏でる交響曲

→OLはキモさのあまり逃げ出したに10ペリカ

開店一時間前から並んで、俺は余裕の一番乗りをゲット。
いわゆる、ファースト・オブ・ファースト。
開店して着席、
一息ついて改めてファーストロットメンバーを確認してふと気づいた。
普段はこの店、学生が多いのだが今日はサラリーマン、OLと客層が豊か。
しかも素人が多いのか、コールの仕方もめちゃくちゃで、
他の麺バーとの協調性のかけらも見えない。
これはまずい・・・ファーストロットの乱れは、
閉店まで波及しオペレーションに重大な支障を来たす。
ふと店主と目が合う。額に汗を浮かべながらのその表情は明らかに
「たのむ・・・あんたがロットマスターになってなんとかしてくれ」
と訴えかけていた。。。
ここまで期待されたら、断る理由は無い。やってやろうじゃないの。
大豚W全マシが俺の前に置かれる。難攻不落の要塞さながらのその野菜の山に、
俺はさっそく箸を刺しこみ、胃袋に詰め込み始める。
しかし、今日はいつもの単純な、自分との戦いではない。
俺は自分の要塞を攻略しつつ、店内を注意深く監視する。

さっそく発見。盛りの豪快さをネタに、しゃべりまくる二人連れの学生。
――ロット乱しの元凶その1、『不要な私語』。ギルティー。
俺は勢いよくテーブルをバシッ!と叩く。
その音に驚き、店内に再び静寂と規律が戻った。

そしてその隣!長い髪を気にしながら、
上品にすぼめた口で一本ずつ麺をすすりこむOL!
――ロット乱しの元凶その2、『女』。ギルティー。
俺は箸で女を指し「すばやく食え!」と麺をかきこむジェスチャーを送る。
OLは髪に添えていた手を放し、一心不乱に麺をかきこみはじめた。
そう、それでいい。
ロットマスター(=俺w)の的確な指揮により生まれた規律と調和。
俺はさながら、オーケストラを指揮するコンダクターだ。
この全能感、多幸感―――。

結果、全員がほぼ同時にどんぶりをカウンターの上に置くことで、
ファーストロットという名のコンサートは見事に成功し幕を閉じた。
店を出たところで、先ほどのOLと目が合う。
軽く俺がウィンクをすると、彼女は恥ずかしそうに逃げていった。

・ロット荒らしとのガチバトル

→うちのシマじゃノーカンだから :-)

あーうちにもロット荒らしきますわ。夏休みの今は特に多い気がする。
あいつらって、なんとなく上から目線なんだよね~
なんか『うちのホームが一番。ど田舎に遊びに来てあげたよ』みたいなオーラでてるし。
『お、ここの大は食券の色違うw』とか言ってて、はぁ?って感じ。
コールタイムも『ニンチョモ、ヤサイ、気持ちアブラ』とか言ってんの。・・・なんすかそれ
『ニンニクは富士。ヤサイは多め、もしよければアブラも多少入れてください』だから。
店主も軽く笑ってるし。自分らのホームを全ての基準にしてんじゃないっつーの。
二郎には個性があって、全てが二郎なの。普段はブレブレ言ってるくせに、変なとこだけこだわりやがって。
うちのホームは店主もよくブレて、その日は幸い優しい店主だったけど、普段だったらキレてるよ。
あー当たりの店主見せてやりたかった。あいつらびびってホーム帰っただろうに。
どうせおまえら隠し豚も知らないんだろ。おまえら遠征組みは一見と一緒だから。
遠征は構わない。しかし事前の入念な下調べと謙虚な姿勢は忘れないでもらいたい。

・体臭が二郎臭

→養豚場かよ・・・

地方の二郎に行った時、たまたま俺らのロット4人全員が大豚ダブル全マシマシ。
地元じゃ大豚ダブル全マシマシがかち合ったら、自動的にバトルなんだけどここはどうなんだろう?
なんて心配は無用でした。さっきから3人の煽るような視線をビンビンに感じる。
俺も奴らを軽く観察すると‥マジあせった。
奥は、自分のリズムを完全に維持し満腹感を一切みせず完食する、池袋のアイスマン!
右隣は、あの川崎店で麺だけ食った後、具ごとスープをビールのようにイッキした、川崎イッキ!
左隣は、都内の二郎(本店除く)じゃ札を置くだけで大豚ダブル全マシマシが出てくる、無言マシマシ!
で、俺は、知ってると思うけど、麺をすする音の振動で周囲のスープをこぼす、すすり龍(ドラゴン)。
ぶっちゃけ、オールスター戦。これ、他の客から金とってもいいくらいのバトルだと思う。
店長も心なしか緊張している。ところが‥まだ二郎が出てきてないのに、後ろの方から二郎の匂いがする。

いぶかしげに後ろを見ると、たまげました。やられました。伝説のあの人がいました。
おそらく民間人では最も二郎に詳しく、長年の二郎通いでついに体臭までも二郎スープと同じになった、あのスメル増田さん
店長の緊張の意味がわかりました。増田さんは俺らのバトルを落ちつた目で待っている。
増田さんが自分の後継者を探しているという噂はみんなも知っていると思う。その現場がここ。今のこの場所。
バトル開始! 冷静さを忘れたアイスマンがペースを乱し、川崎イッキがあせりから、麺を食いきる前にイッキしようとして、鼻から麺を出し失敗。
無言マシマシも増田さんの体臭と二郎の匂いのWパンチでペースが上がらず、緊張した俺も口の中が乾いて上手くすすれない。
グズグズの勝負。しばらくすると、増田さんは俺らの横に座り遅れて二郎を食べ始める。
ズッズッズッ!「ご馳走様」。増田さんはあっという間に完食し、無言で出て行った。
その食べっぷりは豪快で快活で、こんな食べっぷりを見せてもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私の体臭が二郎スープ。孫にかがせるのはもちろん腋の匂い。

 

・ヌードル亭麺吉シリーズ(架空のラーメンマニアだが、モデルとなっているヤバいおっさんが実在しているらしい)

→微妙に高額な自費出版本やイベントの広告と、時代を感じさせるオヤジギャクの数々、金に薄汚い意識高い系ジロリアンみたいな痛々しさが秀逸です。

さて久々の二郎の新店舗がオープン。
わたくしことヌードル亭麺吉は、日曜なのに早起きしていくと、すでに行列。
あちゃー!と思いつつ行列に並ぶと、私の前にいたのは麺仲間のユッピーさん。
そのあとすぐに来たのは、おやおや、ガンちゃん久しぶり。あれれ、MIUMIUさんもキター!
よくみると、並んでるのは超弩級の麺ブロガーばかり。
いやー、この店はラッキーだなぁ。これだけ猛者が明日のブログで宣伝してくれるんだからw
ま、どう転ぶかは店次第なんですけどねw

店内に入って最初にするのはカレンダーのチェック。これで出入の業者がわかります。
業者はセーフ!良かったよ××や○○じゃなくてヾ(・_・;)チョット‥

肝心の味は、麺はボーノ、スープはグラッチェ、野菜はトレビアン、豚はハイ来ました超豚(ビバトン)です。
店員のオペレーションも完璧。
もうこれは久々に三ツ星出そうかな?と思ったけど、私を見ても名刺をくれなかったことがマイナス。
この業界、押さえるべき人は押さえないと。
残念ながら星二つ(私の星二つは他の人の五つ星くらいと思ってください)

そうそう、仲間の麺ブロガーたちと麺ザイルというグループを作りました。
活動は主に有料メルマガです。
私は主にみなさんに「ラーメンを美味しく食べるコツ」を伝えたいと思います。

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちw

 

→悪評の余り入店拒否をされた挙句、立ち食い蕎麦屋の蕎麦に対してラーメン批評をする麺吉

すべての人類にラーメンを。ヌードル亭麺吉です。

今日は二郎インスパイア系、阿佐ヶ谷駅からほど近いXです。
店名はあえて伏せておきましょうかw。
店に入ると店長さんですかね、目が合いました。
「麺吉さんですか?」
有名人はつらいね。最近はわたしの悪名も轟いているようで
おちおちラーメンも食べていられない。
追い出されました。

化学調味料の禁断症状か空腹による低血糖のせいか
手が震えてきましたので駅前の立ち食いそば屋へ。
そば食ったんならラーメンの批評はできないと思うでしょ?。
ところができるんだな。わたしくらいになると。

一応コールしてみましたが出てきたのはごく普通のたぬきそば。-1点。
まずスープをひと口。カツオと昆布と醤油かな。お湯の味もするような。
そばなら当たり前だと思うでしょ?。ところが違うんだな。
インスパイア店Xからここまで50m?100m?。
よくわからないけど、卑しくも豚骨を扱ってる店ならば
隣近所100m四方に豚骨の息吹きを感じさせられなければウソですよ。よって-1点。

次に麺をひとすすり。
そば粉が何割とかつなぎがどうとかわからないけど
100パーセント立ち食いのそば。
でもそれじゃだめなんですよ。
二郎直系じゃなくてもいい、インスパイアであっても
二郎の魂がありさえすれば場を歪ませ
因果を狂わせて周囲の味、精神や文化に影響をあたえるものなんだ。
例えばわたしのそばだけ大盛になるとかね。-1点。

追い出されたからというわけじゃないけれど
阿佐ヶ谷のインスパイア店Xは星マイナス三つ。ごっちゃんです。

以上ヌードル亭麺吉でした。

 

→あるある探検隊って何だっけ、と思い出すためにググったら10年以上前のレギュラー(お笑いコンビ)のネタでした

大豚食べると満腹だ。
ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるあるラーメン隊 ! あるあるラーメン隊 !
どうも、ヌードル亭麺吉です(笑)

今年、記念の100杯目。 私のメモリアルラー食を射止めた店は‥某二郎インスパイア(おめ!
メモリアルラー食はやはり食べ慣れたお店です(未食店潰しをいい加減始めないと(;^_^A
こういう日に限って予定が詰まり、閉店時間を余裕ですぎて到着したけど、
一応扉をあけて店主に顔を見せてみると、お店のご厚意で中に入れてもらいました。
謝謝(しぇーしぇー

やはり、男は度胸、店主は人情、ラーメンは心ですね。
ただ、店長も負けてはいません。
「営業時間じゃないから新メニュー試してよ」
あはっ! ハメられた! 実験台!
出てきたのはいつものラーメン、しかしその上にウニがたんまり載ってる。

いくらなんでもこれは‥と一口食べると、意外や意外、これはナイスなトッピン具ぅー!
そして、スープ、よいよ! 麺、おーーっよい!まさにナイスボイル!ナイスアブラ!ナイスポーク!
ブッハーー、旨かった!まさにラーメンはキング・オブ・料理を体現!
帰り道に赤坂のあたりで『頑張った自分へのヌードル』の背脂妃さんに遭遇~♪
あはっ!

今度、麺ブロガー集団麺ザイルで自費出版本を出します。
「麺道へようこそ」(税抜2000円)というタイトル。僕らの座談会などに来てもらった際に笑いどころが
わかるように麺の切り場番号、コンブの等級、塩の種類なども言及した本です。

麺吉でした、ごちw

 

→大昔のCM? 麺’s non-noの汁美さんって何だか豚臭そう

素敵なお店でチャーミングゥ♪ ヌードルグゥ♪ スープもグゥ♪
野菜は具ゥ♪ アブラも具ゥ♪
全マシ最高トッピン具ゥ♪ 具具具具具具具具ゥ! コォォォ‥‥
最近、お笑いブログとしての評価が急上昇のヌードル亭麺吉です(爆笑)
誰ですかー? お笑いブログ部門でうちのブログ推薦したのはー!!
うちはラーメンブログなんですからー!(大爆笑)

今回は以前に私が星2つ出した店に再訪です。
ここのラーメン店は発展途上なのですが店主にやる気があり日々品質向上中なのです。
ただ、味わいが複雑なので、素人には難解な味かも知れません。
さて、相変わらず混んでますが、なんとかカウンターに着席して「柚子つけ麺」を注文。
ん? なんか周囲の様子が??
あ!「柚子つけ麺」は以前に特別に食べさせてもらった試作品でメニューにはないんでした。
できる? いい? 無理だったら別に? 悪いねー。
周囲の好奇の目を感じつつ「柚子つけ麺」を食し、マスターの人情を感じます。
思わず3つ星あげたくなるくらい感謝です(あげれませんけど)。
おわびにマスターにラーメンの改善点を無料で教えて帰りました。
でも、無理な注文にもっとスムーズに対応してほしかったです。星1つ。

さて、今度「麺吉式麺ブログの作り方」を発売します。ダウンロード販売です。
SEOからラーメンを味わうコツまで説明してます。
なお、お申し込みいただいた先着300名様限定で私とあの「麺’s non-no」の汁美さんとの
チャットログをお付けします。
取材やブログ更新の裏話も聞けちゃうかも!8,200円です。

以上、麺吉でした、ごちw

 

→オッパッピーと叫びながらTV局へ売り込み開始、園芸から韓流までってどれだけ幅が広いのやら、園芸は二郎の残飯から堆肥を作る方法とか?塩分多いから無理そうですが

大勝軒より~♪ イエ~イ♪ 二郎の方が~♪ イエ~イ♪
こってりしているよ♪
でもそんなの関係ねー! そんなの関係ねー! はい!OPAPI♪
どうも、ヌードル亭麺吉です(爆笑)

今日は最近快進撃の二郎仙台店のレポです。
開店前から並んでいると、開店準備の店員さんが軽く会釈してきました。
あはw 麺吉ってバレてるのかなww
並び中に周囲を見渡すと、おー!麺恋娘さんと麺原雄山さん。あらら閉化楼さん久しぶり!
ちょー!なんでなんでー? 飲み会の待ち合わせ場所、ここでしたっけー的な?
しかし、偶然とは言え、まさかの麺ブログ関東四天王in仙台。仙台の人はラッキーでしたね。
なぜって、わかっている麺ブロガーが正しく紹介した地域は、問題点も浮き彫りになり、
今後どういう方向で地域努力すべきか明確になるんですよ。
とりあえず、二郎に慣れてない仙台の人に見本となるように、二郎を楽しみますかw
着丼、さくっと天地返し。この天地技でたいてい周囲がざわつくんです。
ははは。みなさん、私は二郎関係者ではなくて、単なるラーメン好きですよ。
で、実食。
ほう。二郎必須のナイスボイル、ナイスカネシ、ナイスポーク、ナイスアブラを見事クリアです。
ご祝儀を兼ねて星3つ。

最近、テレビでも露骨に私のブログからのコメントを使っているように思われます。
著作権を主張するつもりはありませんが、ちと残念。そこで、テレビ業界の方に朗報。
この麺吉、番組制作へのアドバイスおよびコメント協力をいたします。
ジャンルはラーメンに限らず、食べ物、お笑い、スポーツ、ドラマ、経済、園芸、ゲーム、韓流など情報系全般です。ぜひ!
以上、麺吉でした。ごちw

 

→自分が出資した牧場の肉を売り込む商魂たくましさ、有料メルマガやイベントの売り込みも忘れない優秀な資本主義の豚です

ちゃんちゃかちゃんちゃん ちゃちゃんちゃ ちゃんちゃん♪
二郎を食べたくなって~♪ 小杉に行ったら~♪ 二郎がありませんでした~♪
チクショー!
どうも麺ちゃんことヌードル亭麺吉です(藁)

遠くにある宿題店には行く機会がありません。
しかし今は夏の旅行シーズン。宿題店へ遠征だ!となるのは、素人が犯す典型的な間違い。
足元がぐらついてるのに地方まで手を伸ばしたら、足元から壊れますよヽ( ´ー`)ノフッ
麺道を進もうと思うなら歩けばいいんですよ。走らなくていいんです。
気がつけば先頭にいますよ。それはそれでまた孤独なんですけどね。

で、私は遠征。いやー、宿題店がなければ、来ませんよこんなクソ田舎。
迎えてくれたのは気さくな店主さんですが、問題は味です。
私は人柄を尊重はしますが、人柄に左右はされませんよ、店長さんw

さて、実食。ほほおw こっさり(こってり+あっさり)スープにニンニク。
これは頭で納得してなくても味蕾細胞に駆け抜けるウマニッシモな衝撃。
なぞかけでいうならば佐々木希とかけてコカコーラととく、そのこころ(レポの詳細は有料メルマガにて)

帰りに店長さんに「豚肉は、高原ポークの方がこのラーメンにはいい」と伝えました。
私もたまたま高原ポークに一口出資したかいがありました。

今度イベントします。本気ブロガーが語りではなくラーメンを作る側での競演!
あの「麺ポリス24時」の中本さんや「ちゃあしゅう布団」のMAMI姉まで!
もちろん、わたくし麺吉も! 入場料は2500円!(食事代別)

麺吉でした。ごちw

 

→冒頭で10年前以上のお笑いネタを入れるが作法のようです。美味いと拍子を打つって将○の寿司かよ。

麺ちゃんいつものやったげて♪ Oh♪聞きたいか俺のラーメン伝♪
ラーメン伝ラーメン伝♪ ラーメンDENDENDEDENDEN♪ Let’s go!
大豚一気に完飲完食♪
ほんとは振られたショックで暴飲暴食♪
ラーメン伝ラーメン伝♪ ラーメンDENDENDEDENDEN♪
麺ちゃんカッコイイ! カッキィーン!! どうもヌードル亭麺吉です(藁)

年末年始は大忙しでしたよ。忘年会に新年会∀(≧∇≦)かんぱいっ!
いやー麺通界での付き合いも大変です(汗) 超有名店◯◯の店長さんと飲んだりねw

そんな中、麺吉主催の三ツ星会も開催しました。
麺吉が三ツ星をあげた中で、麺吉と特に仲のいい店主らと麺ザイルメンバーを呼んでの鍋ぱ~てぃ~w
なんでラーメンが最高の料理なのかを語り合い、
そのうち、ダメ店やわかってない客や通ぶるブロガー話で大盛上りw
麺吉の話もバカウケ! さすがにここでは言えませんよ(藁)

鶏鍋をつついて、さぁ雑炊!というところで、小勝軒の店長さんが「このメンツならラーメンですよ」
とまさかの小麦麺持参! 店にバレないように麺を投入!
こんな時にもつい真剣モードの麺吉w

パンッ! 旨い!

実は麺吉、あまりに旨いと無意識に拍手を打つクセがあるらしくて。。。
小勝軒さんに「このラーメン、なんて名付けよう?」と聞いたら「名前なんてないよ。麺吉さんが考えてよ」。
どっひゃー!思わぬ責任重大なお仕事いただいちゃいました!!!!
うーん、名前のないラーメン。

ノーネームラーメン(no name ra-men)でいかがか?

冬の寒さが染みる中、心温まる日でした。ラーメンが好きでよかった。
次回からは通常更新します。

以上、麺吉でしたw ごちw

 

→握手会で5500円ってAKBより高くないですか?というか握手したら手のひらからにじみ出たラードが絡みつきそうな。二郎中毒で色白スリムって、拒食症のぽっちゃりくらいありえませんから。

立てばマシマシ座ればカネシ、歩く姿はチョモランマ(笑)

どうも皆さん、明けましておめでとうございます。麺ちゃんことヌードル亭麺吉です!
さてさて姫始めならぬ豚始め、新年一発目の訪問は、今話題の二郎インスパイア新店!
ここで一つ、年越し蕎麦とおせちでなまったお腹に喝をいれねば(笑)

それでは、いざ入店!……したはいいのですが、店主が私の顔をみても、新年の挨拶一つしません。
「いらっしゃいませー」なんて、一般のお客さんにやってろって話ですよ……はあ……
(ちなみにこの後お口直しに伺った本店ではきっちり「お、麺ちゃん、明けましておめでとーさん」の
お言葉をw 流石は本店です。)
ちなみにラーメンは、流行りに乗っかっただけの、薄っぺらいものでした。
これでインスパイアを名乗るとはおこがましい。
恐らくはどうでもいいことにこだわり過ぎて、本当に大事なことを見失っているのでしょうが 
まあ入店時の対応から分かっていたことではあります。 
新年一発目は残念ながら、星一つ。 本店で鍛えられた私の舌を満足させるにはほど遠いですね。
多少辛口になってしまいましたが、これも苦境にあるラーメン業界を思ってのこと。
むしろ私の言葉を天啓だと考えられるお店が生き残っていくのでしょう。 ガンバ!(^^)

さて最後に告知
実は近頃、コメント上で「麺吉さんのファンです!好みの女性はどんなタイプですか?」という質問が
多く寄せられています。
私自身、二郎一筋で色恋沙汰にうつつをぬかす暇はないのですが、ファンの方のご要望にお応えして、麺ザイル特別握手会を開催いたします!
私は勿論、あの麺それ~たむのリップさんや、切捨てご麺!のぶっしーさんなど、麺ザイルの麺バーが勢ぞろい!
お目当ての麺バーとお近づきになれるチャンスです!
会場への入場チケットは1枚5500円(各ブースへの入場、別途500円ずつ頂戴します)
ちなみに私の好みのタイプは色白スリムでナイスバディな美人、当たり前ですが二郎中毒であることが前提ですww

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちww

 

→麺タウロスの麺ちく語りとノーネームラーメンとか命名センスが絶望的に無いような

整いました! ラーメンとかけてお笑いととく。その心は‥
どちらも麺吉の得意分野です(笑)ヌードル亭麺吉です!(爆笑)

久々の二郎三田本店。今日は息子さんが陣頭に立っていると聞き、様子を見に。
相変わらずの行列。顔バレしないように帽子を深くかぶる。
最近はブログで「麺吉さんがいた!」と書くミーハーブロガーもいて困ってます。
だいたい誰が作るとか誰が食べるとかはどうでもいいんです。
大切なのは目の前の一杯。 そんな基本を間違ってる麺ブロガーが多すぎる。。。

ここにはそういう痛い人がいないことを祈りつつ並んでいると‥
後ろはなんとキリンジさん、あれ、私の前はNOODLYさん!先日のオフではお世話に‥‥
ってそのあとに麺的戯言のマチ姉さんもキター!!
何この偶然!麺ブロガーランキングで麺将軍以上のブロガーのグランドクロス!
これ、今夜の更新は二郎勝負になるじゃないですか! プレッシャーです!
(みなさんは楽しいんでしょうけどw)

そうこうする内に小豚が着丼!DON!
旨いです!二郎独特の醜悪な姿ながらなぜか食欲を増す。自分の中の野生が目覚めるんでしょうか?
カネシラビリンスの複雑さを保ちながらの豪速球ストレートの単純さ! さすがラーメン界のたけし軍団!

しかし、星2つ。味だけじゃないんですね、大切なのは。こっちの注文を間違えてましたよ、助手の方。
私は、野菜ちょいマシアブラちょい少なめニンニクマシ味ちょい濃いめなのに、出てきたものは野菜ちょいマシアブラ少なめニンニクマシ味濃いめになってました。
この辺は、まだまだ修行中なのでしょうが、商売は一期一会なんです。残念ながら減点です。

最後はいつもお知らせなので、今日はネタばらし。
最近、麺ブログ界で旋風を巻き起こしていた「麺タウロスの麺ちく語り」。
実はあのブログを更新していたのは‥‥私でした!
自由な感じでひっそりとやりたいと思ってたけど、麺ブロガーランキングでとうとう麺聖クラスに
入れられたので、潮時かなと思い発表しました。
本当は、私が片手間でやってたブログがこんなに評価されてはいけないんですけどね。
もっと食べて考えて頑張りましょう! ごちw

 

→とうとう食品系商社を始めたのか麺吉さん、ついに逆ラーメン発見伝状態に。となると次はフードコンサルタント?カップ麺試食会で6500円・・・

どーも、「麺ちゃん」こと、ヌードル亭麺吉ですw
最近の二郎系の勢いに押され気味ですが、その勢いだからこそ見極める目が必要になるのです。
今回は新店の某インスパイア系のお店。
まず、みなさんは新しい店がオープンしたら、その店の定番メニューを頼み、その店のことを判断しますよね。
はい、それ典型的な素人。いいですか? 新店にブレがあるのは当然です。
それは技量ではなく道具や環境の問題なんですね。
だから見るべきは、可能性です。努力、人柄、業者、材料の目利き、スタッフなどなど。

それくらいまで考えてからの麺ブログじゃないですか?(あえてどのブログかは言いませんけどね、フゥ~)

店の中に入ると、あれれ、モリミクさんこんにちわw あ、拉麺寺の味噌和尚も、どもども。
って、あとからSPARKさんもキター!! 何この勢揃い!もう飲んじゃう?もう飲んじゃおっか? 
昼間だけど(笑)

「店長さん、麺ちゃんって辛口の麺ブロガーで有名だから気をつけてねー」
ちょっとちょっとモリミクさん、評価を下す前に私の正体をバラさないで‥って、あー、店長さんが名刺を出してきちゃったよ。
まいったなー。情に流されずに評価を下すのはスタミナ使うんだよー。
でも、ご安心をw 二郎直系なら名刺の価値もグンッと上がるけど、インスパイア店長レベルの名刺じゃ私の心は揺らぎません。

さて実食。おお! 二郎本来の良さに、ポンジュースをたっぷり加え、コッテリとしながらもサッパリと食わすなかなかのもの。
生ニンニクとポンジュースの香りが相まって旨いです。

で、星は久々に3つ星を出そうかな?と思ったけど、
このラーメンをより美味しくするために、私の扱っているモンゴル岩塩を購入しなかったことがマイナス!
残念ながら2つ星(私の2つ星はミシュランの2つ星と同等かそれ以上と思って下さい)。

今度、仲間の麺ブロガー達と麺ソレンタムというイベントをやります。
内容は東京に居ながら地方限定カップラーメンを味わうという企画です。
チケットは6500円(ラーメン・飲み物別売り)です。

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちw

 

→震災支援詐欺まがいの行為にまで手を染めた麺吉さん。7500円はちょっとしたディナーショーレベルですよ。

ドドスコスコスコドドスコスコスコドドスコスコスコ豚注入(笑)
どうも皆さん おひさしぶりぶりヌードル亭麺吉です!!(爆笑)

さてさてわたくしことヌードル亭麺吉は、本日二郎三田本店にやってまいりました。 
え?またかよですって? そりゃあもちろん、日本、いや世界、いやいや宇宙一(爆)の二郎通である
わたくしは、こうしてときおり本店に顔を出してチェックをしているのです。
私がちょっと目を離した隙に、味が落ちてしまった、なんてことはいくらでもありますからね。 
初心忘るるべからず、ですね(笑)
 
行列を潜り抜け、いざ出陣!(笑) 店主が、あちゃー、麺ちゃんかー(汗)今日は気合入れないとなー(笑)
なんて言っちゃってますが、こらこら普段から気抜いちゃ駄目でしょww
とはいえ、業界で気を使う相手を分かってるのは評価ポイント。 
さすがは本店 こりゃ久々の星三つクルー?(笑)
ところで本日来店したのには他にもわけがありまして、実は本日、麺ブロガー達のオフ会がここ、
三田本店で行われるらしいのです。 
ですが、今回の参加者は麺二等兵クラスが殆ど。 
つまりわたくしのような麺将軍クラスが下手にでしゃばると、皆さん萎縮して、二郎を純粋に味わえないだろうと考えたのです。 
ですので、今回は味のチェックがてら、彼らのブロガーたる資質もチェックしに来たのです。 
近頃は、ブロガーとしての心構えを忘れている人が多いので・・はあ・・・初心忘るるべからずですね(笑)

てあれ?あっちにいるのはマチ姉さん?あれれ?カウンターの端には麺流れの河童さん?
その奥にはモリミクさんまでキター!
え?なになに?やっぱり皆さんも気になっちゃったんですか?(笑) 僕らは今回出番なしですね(笑)
って言ってたじゃないですか(爆笑)
帽子を深くかぶる怪しい集団が出来上がったところで、早速ラーメンに。

いつものようにうずたかく盛られたそれは、さながらエベレストのよう。 
食する私はさしずめアルピニストと言ったところでしょうか(笑)
野菜という名の雪をザクザク掻き分け、ついに登頂!完食! 
味に変わりはなく、常に悠然とそびえるエベレストとしての存在感を見せ付けてくれました(笑)
ところで結局オフ会は中止になったようで残念です。 
先に来ていた方が、私たちに気づいて皆さんに連絡したのかもしれませんね。

最後に告知
このたびわたくしども麺ブロガー集団「麺ザイル」は、「頑張れ東北!麺は地球を救う!」というイベントを企画しています。
東北から仕入れた食材を使った様々なラーメンを味わおうという企画です。 
チケットは一枚7500円(ラーメン・飲み物は別売り) 売上の一部は東北大震災で被災された方々へ寄付いたします。

以上、ヌードル亭麺吉でした ごちww

 

→忘年会に顔写真って、女漁り目的ですよねぇ~

どんな男を見たって?
「はい、小ラーメンを食べてる男です」
なぁ~にぃ? やっちまったなー!
男は黙って 「大豚」 男は黙って 「大豚」
どうも、ヌードル亭麺吉です(爆笑)。

最近、店で並んでる最中にヘッドフォンをつけてると、
何を聞いてるのか?尋ねられたりするのに困惑してます。
ラーメンを食べる20分前にモーツアルトを聴くと脳分泌バランスが整えられて、
より味がわかるようになるなんて言うまでもないことなのですが。。
私が全部教えないといけないのかな?
と思うと同時に他の麺ブロガーは何してるんだろう?と思います。
美味しい不味いと書いて終わりなんですかね?(´Д`)=З
わかってないブロガーのグルメごっこに付き合わされて困るのは皆さんなのに。
ん? 麺吉、今日言い過ぎ? 大丈夫だよね? だよね? ね?ね?(超爆)

気を取りなおして麺吉が3つ星をあげたお店のラーで気持ちをマターリさせたいです。
相変わらず隠し味のトマトペーストと豆板醤が効いて(麺吉の前では隠せないw)うまいです。
さすが二郎三田本店!と言いたいのですが、帽子を脱がないお客がいました。
それを注意しない親父さんも歳をとったなーと思いましたが、注意しない助手は許せません。
ラーメンはアートなのに、その作品を前に帽子を被るのはいかがなものか。
助手には芸術家としての気構えが足りてません。大幅減点星1つ。麺吉も残念です。

さて今年もそろそろ麺ブロガー大忘年会の季節!
なんと今年は少数ながら読者の皆さんの席を確保できました!
麺吉だけじゃなく、私をリスペクトしてる(らしい)汁汁亭豚吉さんやあの店主やこの店主も来ちゃうかも!
希望者はメールに顔写真と性別と年齢を書いて応募してください。厳正に抽選します!

以上、麺吉でした。ごちw

 

→ラーメンの歴史って戦後の闇市の代用食の一種からだろw

なんでだろ~なんでだろ~ななななんでだろ~
インド人がカレーを食べるのライスじゃなくてなんでだろ~(爆笑)
どーも、ヌードル亭麺吉です(藁)

今日はブログのコメント欄で勧められた二郎系の店に行って三田(二郎へのリスペクトをこめて三田w)。
オープンしたての店なので祝い花が店頭に飾られています。
まずはその送り主をチェック。これで出入り業者、修行先、付き合いのある同業者がわかります。
そうすれば自ずと店長の考えもわかり、目の前のラーメンの思想を読み解くのに役立つのです。
ラーメンをより味わう基本的なコツ。ばばん♪
実はこれ、フレンチの世界などでは常識。みんなも目の前のラーメンだけでなく、その作り手の歴史も味わってくださいよ。
そもそもラーメンを語ろうとしたら、当然イタリアンやフレンチについても知るべきなのに、
旨い不味いというだけのにわかブログが多すぎる。
アクセス乞食ではなく、ラーメン文化に貢献してほしいもんです。ふぅ┐(‘~`;)┌ やれやれ

さ、気をとりなおして、肝心のラーメン逝ってみよーw
なるほどねー。
力強いボーカル(麺)を支えるベース(スープ)、そこに加わるドラムのリズム(野菜のシャキシャキ感)、そしてインパクトのあるギターソロ(豚)。
食べ進むうちに
「ベースもっと攻めて来いよ!ドラム、スタミナなくなった?ボーカル、周りの演奏聞いてる?
ギター音大きすぎ!」
とクタクタのバンドマスター気分。
星1つかな?と思ったけど、今後、私の扱うモンゴル塩を使ってみるということなので、
期待値を含めて星3つ!久々にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

最後に告知。
麺ブロガー集団「麺ザイル」が携帯アプリを作りました。
どこにいても最寄りの「麺ザイル」オススメのお店がわかる優れもの。
現在掲載店を募集中です。掲載料は1ヶ月8,000円から(麺ザイルのメンバーからのコメント付きですよ!)。
麺吉でした。ごちw

 

→ついに飲食店派遣業を開業、ヌードル亭麺吉さんって実は超やり手なのでは・・・

Here we go go go ♪
大豚~小豚~アブラカダブラ♪ 野菜~臭い~マシマシもしもし♪
いきなり出てきてゴメ~ン誠にスイマメ~ン♪
うわ~、誰だよこいつ~? どうも、ヌードル亭麺吉です(爆)

二郎の新店が新橋に登場したと聞き、こりゃ行かねば!と。
そんなわけで、今日は新橋でラー。ちなみに明日は渋谷でラーの予定w
で、店は想像通りの行列。
みなさん、他のブログの二郎レビューは気をつけて読んで下さいね。
アクセス乞食の三流ブログもこぞって二郎については書くからです。
きちんとラーメンを食べれて、きちんと味わえるブロガーが少なすぎることが問題なんです。
その点、うちがリンクを貼ってる『イケ麺主義』の小麦姫さんなどは信頼できる方ですね。
みなさんもきちんとラーメンがわかるようになったら、私に教えてください。
その時こそ相互リンク貼りますよ!

で、二郎新橋店ですが、オペレーションに忙しくて、客が見えてませんね。
私は食べながら、表情や仕草でいっぱいヒントを出しているのですが、店主でさえ気づいてません。
こっちが勝手にやってるだけですから、そのヒントをどうしようが店の自由ですけどね。
ただ、大切なのは麺の茹で加減やスープの状態だけですか?
残念ながら今回は星1つです。
一応、名刺を置いておきましたので、今後、改善するかもしれません。

最後に、忙しい時間帯だけ人手不足、たまに深夜の営業を任せれる人がいると便利、
だけど人を雇う余裕のないお店にお知らせです。
その時間だけ、人を派遣するサービスを始めました。麺吉仕込みの従業員です。日本語も上手です。
以上、麺吉でした。ごちw

 

→店舗設計の経験は無いようなのに、総合プロデュースするんだ・・・

ラーメンつけ麺ぼくヌードル亭麺吉(笑)

本当は今回はブログ更新するつもりじゃなかったんです。
けど、やはりこの失望をみなさんに伝えることによって、業界の反省と進歩に結びつけばと思い更新します。 ただし、店名は勘弁。このブログで店自体を潰す気はないので(ま、このままだと潰れるのは時間の問題ですが)。

最近の爆盛ブームに対してあっさり系スープで勝負する店が登場とのことで麺吉が推参!
「いらっしゃいませ!」と店主自ら挨拶。店内清潔。メニューもわかりやすく、卓上には鰹節粉、鯖節粉、鰯節粉。
まー、最低限のことはできてるみたいですね。最近はこんなところで感心するバカらーめんマニアが多くて困ります。
「ラーメン屋とは思えないおしゃれな作り」「女性一人でも入れそうな」
はぁ。僕らはラーメンのプロであって、建築デザインのプロではないんですけどね(爆)。
ま、そういうことをいう麺ブロガー全員は店舗設計の経験を当然もってるんでしょうけど(核爆)。

出てきたラーメンを実食。うーん(*・ε・*)ムー
以前から言っているのですが、あっさりとした味というのは素っ気ない味、中身のない味とは違うんですね。
無駄なものを削ぎ落としてからの結果としての宝石のようなスープなんです。
鶏がらスープを出す以上、鶏がらは最低でも烏骨鶏クラスを使ってほしい。じゃないと力強さが出ない。
水菜の色合いも綺麗です。チャーシューも大きくてご立派。でもゴミです。
はっきりいって店主の経験不足(杯数)が不足しています。
私ですら年間400杯くらいです。店主は今までにどれくらい食べましたか? 
もし食べてれば、こんなもの客に出しませんよ(藁)。

こんなものが出てくるようじゃ私もまだまだこのブログをやめるわけにはいきませんね(* ̄- ̄)y─┛~~

ま、気分を変えてお知らせです。私の麺仲間で作った麺ぶろがー集団麺ザイル。
このたび、店舗へのアドバイスサービスを始めました。
価格はラーメンについては7万円。立地、仕入、店舗なども込みのトータルプロデュースは40万円となっています。
売上アップは確実(最強ブロガーの紹介付きですからw)! 悩める店主よ、是非!
麺吉でした、ごちw

 

→M豚ではなくとも、豚には違いないでしょ

当たり日の二郎と掛けまして、日本vsチェコのザッケローニ采配と解きます。
そのこころは…どちらもブレがないでしょうwww(爆笑的満州事変)。
どうもヌードル亭麺吉ですwwww

まあ、これ書いてる時点では前半戦0ー0なんですけどねwww 長友頼むってのwwwww
今日は歌舞伎町店のレポです。
え? なんで麺吉さんともあろう方が歌舞伎町かって?

実は宇多田ヒカルがツイッター再開した記念に、歌舞伎町の「宇多田ヌケル」(イメクラ)に
行ってきたんですねーwwww 
二郎前にとんこつスープ出しちゃった、出しましたwww
いやー歌舞伎町はカオスですね。
ブランカみたいな髪型のホスト勢の行列、参りました。
味は最低でした。W豚が風俗のせいか「M豚」に見えちゃって、食欲減退です。困ります。
生粋のSですからね、私は。Mで豚は論外、よって☆1つ半です。

さて、サッカー見ながらデリヘル呼んでスッキリしますか。
えーと渋谷のデブ専デリ『美豚』の番号は……っと。
二人呼んでW豚マシアブラマシで今夜はハットトリック! それじゃこのへんでwwww

→二郎系多いですよね、ラーメンブログランキングを見ると、命を削って書いているような所が受けているのだと思いますが、あんな真似は絶対できません。というか麺吉さんはいつから海原雄山になったのやら。

たーみーでロージー行きーの注文DON!
サイヤーシマシマニクニンシマシマメーカララーブラDON! 豚大DON!
どうもヌードル亭麺吉です(笑)

久々にブログの更新です。
これだけブログを放置していればラーメンブログランキングも急落かな?とチェックしてみると‥

‥‥まだ1位orz

まだまだ麺吉にはやらなければいけないことがあるってことですね。
今日も正しいラーメンの食べ方を啓蒙するために頑張りマッシュ(爆笑)
復帰第一弾は某二郎インスパイア店(店名は有料メルマガの方で公開中!)。

座る場所はもちろん店長の真ん前。調理や動きのチェックに最適なんです。
いわゆる、玄人ブロガーシート!
着席してさっそく注文。ここは顔なじみの店なのでメニューは見ずに
「くださいな。マスターが隠してる美味しいのw」
とニコニコと注文。マスターもニコニコ。私の左右に座った人もニコニコ。ん? 左右の人は誰? って、右はなんとあの「麺ときどきキルミー」の小麦嬢さん、お久しぶりですー!相変わらずお綺麗で(汗)
左は「ラーメンつけ麺僕生活保護」の梶本さん! 
年末のゆく年くる年らーめんブロガー大忘年会ではお世話になりました(超爆)
女一人と男二人、何このドリカム状態(って今はいきものがかり状態と言うべきかw)。
歌っちゃう?みんなで歌っちゃえってこと?
てなうちに隠しメニューのラーメンがどどん! 
まるで忠誠心の厚い騎士のようなラーメン、さらに麺吉特製のモンゴル塩も効いてます!

しばらくすると、他のお客さんも入ってきて、麺吉たちのラーメンを指さし「同じ物を」なんて注文してます。
これには思わず、マスターもため息、麺吉もため息、左右の仲間も苦笑い。
麺吉が食べてるものはちょっとお店側の特別なラーメンで、素人には難しめのラーメン(核爆笑)。
少なくとも店側からの信用を得て、名刺交換してからのもの。
なんかラーメンにケチが付いてしまいました。マナーの悪い客が多すぎますね。

最後にお知らせです。
ラーメン業界の現状を打破するために、ラーメン鉄人育成塾「美麺倶楽部」を開校します!
素人でも入塾すれば1年でラーメン店開業大儲けです。
講師は麺ザイルを中心としたトップブロガーたち。
学費は週一日で前期40万円(材料は各自持参。材料の目利きも修行です)。
いっしょに日本の大地に麺の花を咲かせましょう!  
麺吉でした。ごちw

→ラーメン学校、フードコンサルタント、食品系商社、自称タレント・作家、多彩な才能をお持ちなようで

右ヒジ左ヒジ交互に見て~♪
ロットのペースも交互に見て~♪(満点大笑いで-す)

最近はTVの特番でお笑い番組が復活して嬉しいニャン♪ 
どうもヌードル亭麺吉です。

今日は神奈川県までブラリ途中下車、つってもマイカーで移動してるんですけどww
9月末に開店したばかりの某インスパイア系の店をお忍び視察に参りました。

ところがこの店、個性を出そうと必死なのか、マシマシコールがちょっと変なことに。
野菜=ベジ、マシマシ=ベリべり、アブラ=オイリー、カラメ=パイシー、ですよ。
私も驚きのあまり「なん…だと…?」と口走ってしましました。
しかも極めつけが、「ニンニクいれますか?」ではなく
「ドラキュラですか?」→「いいえ」と答えないと、コールが始まらないんです!
 『ドラキュラですか? いいえ、ベジベリベリオイリーパイシーで』
これでやっと注文コール完了です。完全に悪い方向に個性出してますね。

さて味はというと、こっれがなかなかグッドで驚き。それもそのハズ、この店は私が販売している福島の塩麹をふんだんにつかっているんです。
そりゃ美味しいわけですね~。

あ、この塩麹、このお店にパンフと商品を置いてますので、立ち寄られた方はぜひ手にとってみてください。

てなわけで、今日は☆2つ半です! ゴチ!

 

→麺吉ワープって、只の横入りでは。そして、遂に麺吉さんプロデュース店が出店、恐るべし

麺吉ですYO~!麺吉の最近は、あやまることばっか。
先日も某二郎店で、普通の小ラーメンを注文したんですYO!
でも、麺吉、麺吉オーラを店員さんに出しちゃって、結局は隣の小豚頼んだ男より豚入れてもらっちゃいましたYO~!
あい、とぅいまてぇ~ん!
どうも、ヌードル亭麺吉です(爆笑)。

とうとう二郎が北海道に上陸ですよ(超爆)。
まさに親父さん、各店長及びスタッフ、そして我々ラーメンブロガーの力が1つになった快挙です(藁)。
さて、麺吉in札幌二郎です。
列に並んでいると、おや、北海道の美人ブロガーの壇味噌さん、その後ろはブログ「ラーメニング娘。」の汁希美さんもキター!
お二人が麺吉に手招きしてくれてるじゃないですか! 美女の誘いは断れません(爆)!
必殺麺吉ワープで15人ほど一気に飛ばしてお二人の後ろに着弾(普通の人はマネしないで下さいよw)。

お二人の親切心で早めに店内へ。着席すると隣は色白の赤ほっぺの道産子中学生w
二郎は初めてらしくオドオドしています。コールが迫ってくると明らかに緊張し始める道産子。
麺吉、いたずら心が出てきてしまいましたw
麺吉は店員にウインクしながら「ツユダクネギダク」と言ってみると、隣りの道産子も釣られて「ツユダクネギダク」と言うじゃありませんかw 周囲の人間、大爆笑!
ラーメンにつゆダクって。ここは吉野家じゃないんだからw もともと彼の赤いほっぺがさらに真っ赤になってます(笑)。
その道産子におわびの意味を込めて、片手天地返しを披露。道産子中学生感動(藁)。
最近は大豚麺増しとかを食うパワー系ブロガーが幅をきかせていますが、麺吉は数少ないテクニカル系、頭脳系のブロガー。
評論を通して人を感動させるのです。ただ何杯食べたとかキャラだけであとはラーメンの紹介して終わりとかわかってないブロガーが多すぎる。
ふう、結局、まだまだ麺吉頑張れってこと? 
いつになったら麺吉はラーメンブログを楽しむ側に回れるのでしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ

さて麺ザイルからの刺客が東京へ出店しますw
麺ザイルのアドバイスを受けたラーメン職人がとうとう登場です! 
送り出す側がびびるくらいの鉄人です。
なお、麺ザイル有料メルマガには当日使える合言葉があり、それをいえば、海苔、生卵、もやし、バター、モンゴル塩など各200円のトッピングが150円になります。
以上、麺吉でした。ごちw

狂気のラーメンコピペ” への3件のコメント

    • まーカルト的なのはごく一部かと思いますよ、多分。
      三田本店の行列を見た後だとあまり断言できないのは辛い所ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)