今回の旅のハイライト@20151223

DSC_2524

今回の旅のハイライトをお送り致します。

DSC_2561

簡単に経路を説明させていただくと

東京→軽井沢→金沢→山代温泉→東尋坊→金沢→山代温泉→駒ヶ根→東京

のおよそ1000km弱を走破してきました。

北陸は旅には良い土地でしたね。

まずは軽井沢で旧三笠ホテルの見学を。

冬季でガラガラだったのでゆっくり堪能できました。 DSC_2566

トイレは洋式ですが防寒対策ゼロ仕様で寒そう・・・ :-(

DSC_2581

廊下の磨き込みとホラーゲームに出てきそうなクラッシックなホラー要素が素晴らしい和洋折衷建築でした。

DSC_2646

続いて金沢兼六園にてのティータイム。

DSC_2647

和菓子美味しゅうございました。コスパは聞くな :-)

DSC_2648

えー某美術館の無料スペースを軽く見学してこの日は撤退。

DSC_2654

翌日は冬とは思えないほどの好天に恵まれた東尋坊めぐり。

DSC_2673

観光船のじーちゃんのトークが毒舌まみれでかなり面白かったです。

DSC_2758

次いで翌日移動中に立ち寄った白川郷。

ま、イメージ通りの土地ではありました。

印象的だった点を挙げるとすれば、柿の木が沢山植えてありました。

なお観光客の80%は中国人・台湾人・韓国人でした。

DSC_2784

DSC_2783

使用人(下人?)の部屋の恐るべき狭さなどはネタ要素かと。

DSC_2817

うん、カムイ伝ですな :-)

DSC_2870

で、駒ヶ根移動後、行くところもないので駒ケ岳へとロープウェイで行って、付近の盆地で雪地獄を堪能してきました。

DSC_2878

いやぁーこの時点ではアイゼンやレギンスを持ってこなかったことを大変後悔していたのですが・・・

DSC_2861

DSC_2864

持っていたら「ちょっとだけ、ちょっとだけ」とフラフラとついて行ってしまっていただらろうなと思うと、持っていかずにいたのは正解だったかなと思います。

 

山の吸引力恐るべし。

 

今回の旅のハイライト@20151223” への3件のコメント

  1. 冬山に引き込まれて滑落したら洒落にならんぞー
    観光地巡りくらいにしておきなされ。

    • 装備がない状況で突っ込むのは流石にできませんね~
      今回の話では、山岳地帯にまで突っ込むにはアイゼンとレギンスは最低装備だったのではと思います。

  2. 波のある日に東尋坊行ったなら、奥に写ってる雄島もおすすめ
    あそこで日本海の荒波見るのほんとすき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)