テコンダー朴の技を解説してみた(前編)

今回はテコンダー朴のツッコミどころについて技の内容から突っ込んでいきたいと思います。

1.重根(チュングン)

tk01 tk02

伊藤博文に拳銃弾3発を撃ちこんで暗殺したテロリストのモーションを模した技。見た目はカンチョーだが、敵の急所(秘孔?)を突くことで倒すという点も同一。史実に忠実に一度に3撃しか攻撃できないのが欠点。

なお、安重根は別に日本打倒を掲げていたわけではなく、日韓友好とアジア独立を唱えていた運動家であることは韓国では突っ込んだら行けない事は当然の常識でありますし、朝鮮併合に反対していた伊藤博文を暗殺してしまった事を後悔していたなんて口が裂けても言えません。

ちなみに北朝鮮ではパルチザン闘士の金日成と対比されてるのと、テロで首脳(首領様相当)を狙うという点が受けが悪いらしくかなり微妙な扱いだったりします。

2.奉昌(ボンチャン)

tk03 tk04

解説の通り、爆弾(手榴弾)テロリストのリスペクト技なので、爆発を模したエネルギー波らしきものを放つ技。

韓国の右派の掲示板イルベ(日刊ベストストア)ではこの技が大受けしていました。確かに絵面的にジワジワ来ます。 :-)

3.統一(トンイル)

tk05

作中のテコンドーの究極奥義・・・らしいです。

見た目は昇竜拳のような対空迎撃技ですが、実は南北の合体技で上下から同時に襲撃します。二人がかりで敵をボコるとか汚い、さすが朝鮮汚い。

しかし、北と統一したら無教養な超絶貧乏人が南に大量流入してきて大混乱に陥り、むしろ弱体化するのではという突っ込みは無しの方向で。

4.大東亜共栄拳

tk06

日帝の悪の権化、覇皇空手の必殺奥義。

アジア解放の大義の前に片っ端から外人をボコる技のようです。

ただの右ストレートのようですが、食らうと10m位吹っ飛ばされて一発KOされるという恐るべき破壊力の技です。

 

5.重根・大韓義軍参謀中将式

tk07 tk08

重根の連射技。作中では数十人の卑怯なチョッパリ(日本野郎)襲撃を機関銃掃射のごとく重根を放つことにより撃退。わーすご~い かっこいい~(棒)

なお、伊藤博文が暗殺された当時、韓国という国は存在しませんし、韓国陸軍も存在しませんでした。なので、将官の位を遡及適用した所で国際的には何ら意味は有りません。逆に韓国の将官が日本政府の要人を殺したとなると国家賠償や戦争のネタになると思うのですが。

しかし、しょぼいテロリストが中将や英雄に祭り上げて恥ずかしくないのですかね。そのくらいしか人材が居なかったのでしょうが。

6.三光斬、百人斬り

tk09 tk10

もうね・・・何を突っ込めばいいのやら・・・ :-o

当時の軍刀は指揮刀のため、切れ味よりも頑丈さを優先して作られていたので、百人斬れるかと問われれば、殺傷は難しいでしょうが鈍器としてなら使えるのでは・・・

ちなみに和包丁を使ったことのある人なら分かると思いますが、魚をおろすと油脂ですぐ切れ味が落ちるため、マメに拭かないといけません。ぶっちゃけ魚ですら骨を切ると刃の切れ味はかなり落ちますし、100人斬りなんてファンタジーですね。

7.縮地(チュチ)

tk11

首領様の顔コピペやめろ :-o

以前紹介した首領様伝説によれば

1 天下妖術を使う
2 東西南北を飛んで移動する
3 実際の距離を縮めて神出鬼没する
4 山・川を縮めて一夜に千里も移動する
5 一度に八カ所あるいは十カ所に同時に出現する
6 顔かたちが全く同じ金日成が七人いる
7  瞬間的に千変万化する
8 天に消えたり地下にもぐったりして姿を隠す
9 気象を自由自在に操ることができる
10 古今東西の兵書にもないような巧妙な戦法を編み出す

以上より、首領様リスペクトで戦うなら「空を某調査兵団のようにピュンピュン飛びながら妖術で化け物を召喚しつつ霧を発生させ、十体に分身して霧に紛れながら一斉に空中から攻撃を加え、即地面に潜って離脱」位は再現しないと不敬罪で炭鉱送りだと思いますよ :roll:

tk36

主人公兄のかぶっていた気色悪いお面はタルチュムという民族舞踊の仮面だそうで。能の起源を自称し、面を並べて能を劣化コピーと言い張るというのは物凄い嫌味ですね・・・

しかし病身舞(ピョンシンチュム)を使わなかった辺りに一抹の良心を感じます :roll:

アレは動きがやば過ぎますし・・・ :-(

8.主体

tk12

だから将軍様のドヤ顔を挟むな :lol:

tk13

実在するんかよ! :roll:

tk14

いわゆる洗脳技です。しかし作中の将軍様ガタイ良さ過ぎ :roll:

と言うことで、悪意と嫌味しか感じない技解説前半はここまで。後半も最後まで飛ばしまくっているのがテコンダー朴の恐ろしい所ですが、技のモデルとなった人物がどんどんしょぼくなるのは流石に半島。

後編は更にショボくなりますよ! :-)

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)