家庭内戦争停戦合意?のお知らせ

母親が祖父母の所に顔をだすようになったと伯父から連絡きたのですが・・・

うん、それ自体は歓迎すべき事でいい方向に進んだのだとは思うのですが、伯父経由で来た母の私への伝言が・・・

「裏で何かコソコソ画策しているようだが、言いたいことがあれば直接言ってこい」

ん?そもそも私が弁護士さんに相談する前に父親に相談して通知していたのですが? :roll:

私が動きまわった発端となった経緯なのですが、数年前、祖母が会社に「助けてくれ!」と電話をかけてきて大騒ぎしてくれた後に、私は父に対して

8-O 「一体どーなっているんだ?90近い年寄りを放置してどうオチをつけるんだ?祖父母の家が酷い事になっているぞ!」

父「恨みがあーのかーの、面倒を見る義理はない!」

:-( 「祖母は最近まで資金援助をかなりしたのにとか言っていたが、貰うもの貰ってその態度は酷くないか?」

父「そんな物は貰っているはずがない!面倒なんか見るか!」

:lol: 「おい!祖母に母名義口座へのx百万円の振込履歴見せてもらったぞ!写真を撮ってきたから確認しろ!恥を知れ!」

父「そんな事は関係あるかーっ!!あいつらがやった事を考えてみろぉーっ!」

:roll: 「もういい!お前らが貰うもの貰って知らんぷりするならこっちが対応する!」

父「お前がそんな善人のはずがない!何を狙っている!金か?金か?金だろ!」

8-O 「お前ら話にならんから法律屋さんに相談して法的対応をするからな。異論があるなら一週間以内に回答しろ!」

父:返答なし

 

と、私は全部父と相談してから行動したのですが、母の言っていることが真実なら父が母に何ら情報を流していないという事になります。

まー癌になっても私に連絡すらよこさなかった相手に「言いたいことがあれば話に来い」というのは言っていることが滅茶苦茶なのですが、父が私からの連絡をシャットアウトしていた可能性が浮上してきたので、直接母と連絡できるパスを用意してもらうよう伯父に依頼しておきました。

正直関わり合いたくはありませんが、とりあえず状況の整理だけはしておきたいと思います。

家庭内戦争停戦合意?のお知らせ” への2件のコメント

  1. もうプロのベンゴシ屋さんしか関われない状況ですね。トトさんもずいぶん支離滅裂だね。精神衛生上、もうトトさんカカさんババさんには関わらないことです。自分が壊れちゃうよ。

    • 我が家においては伯父さんが最後の良心状態な気がしております。
      小さいころ瀕死の重病を負って耳が不自由な伯父さんなのですが、色々頑張って祖父母の面倒を見ていてくれていますし、調整役として働いてくれている姿は本当に頭が下がる思いです。

      健常者がキ○ガイ揃いなのは泣きたくなるほど辛いです・・・ああ私もか(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)