確定申告に逝ってきたよ!

非常にメンドクサでしたわ :-(

tax

後半や、日曜開所日は無茶苦茶混むという話を聞いたので、早いうちに休みをとって奥さんと品川税務署の特設会場に行ってきたのですが、それでも行列に次ぐ行列で30分待ち。無論立ちっぱですから、お年寄りや子連れにはかなり優しくない会場です。

何とか受付を終えて申告用紙への記入と必要書類の添付諸々をやったのですが、紙の書類はまだそんなに面倒ではなく、登記簿や戸籍やら売買契約書やら必要書類がやたら多い事を除けばそんな手間ではありませんでした。

問題は書類仕事の後の電子入力(e-Tax)。これが死ぬほど扱いづらい。

まず、操作性が凶悪。オートとマニュアル、選択肢とデーター入力計算が混在した中途半端な作りのGUIが混乱を招くこと必須デフォルトONであるべき所がOFFになっていたりその逆もあったりと混乱を誘発するトラップも多数仕込まれており、追徴課税や過払いを狙っているのではないかと邪推したくなるほどの難解さに、私はいたく感動しました。無論ダメな方向で

次に、文字だらけかつ役所言葉税務用語の羅列の選択肢。絵や直感的に操作者に理解させるようなアシスト機能は一切カットという男らしさ溢れる作り。ヘルプも役所言葉まみれで冗長な表現が多く、4-5回読みなおしてあーこういう意味かと理解できるレベル。

住宅取得等資金の贈与の特例とか、補助金や持ち分の計算など、あんなの事前に税法を調べてきていない人には理解不能な作り。流石お役所謹製システムだぜ!という感じの代物でした

 

並んでいた人たちも、PCに疎そうなお年寄りや子連れ主婦が大半でして、税務署員がじーちゃんばーちゃん相手にマウスやキーボードの扱い方からレクチャーし、PC教室をやっているような有り様で各端末に税務署員が張り付いて回しているという、何のための電子化なのか全力で突っ込みを入れたくなる光景にとても感動しました。お陰で全然端末が空かず、お年寄りはへたり込み、子供は泣き叫ぶとなかなかいい感じの荒れっぷりでした。

ここはア○バかよ! :-o と思ったのは私だけではないと思います。

しかも、端末が空いても税務署員が全然足りないので「ご自分でご入力できる方は先に案内しますー」と言って優先案内したりと全然まともに回っていないという・・・ まー私と奥さんは優先で入れてもらってレクチャーなしでやりましたが、あれなら窓口でオペレーター相手に書類と口頭で申告したほうが早いと思います。

ちなみに、このe-Tax、Wikipediaによれば開発費約500億円、年間維持費は約90億円と目頭が熱くなるほどの血税が突っ込まれています。

Wikipediaの[短所]の項目でもクソミソに操作性や利便性の悪さついては言われていて、「確定申告(税法)の知識とITスキルの両方ある人しか扱えない代物」とまでけなされていますが

事実だから仕方ありませんね。  :-)

自宅で申告できるのがメリットとか言われても・・・住基カード作ってICカードリーダーをつけて、各種ソフトを入れ込んで設定してと・・・とてもじゃないですが簡単とは言えない代物のような気がしてなりません。法務局の登記情報提供サービスは比較的使いやすいのに、どうしてこうなった。

法人の経理や税理士が使うなら確かに便利なのだろうなとは思いますが、一般人向けとはおよそ言い難い代物という感想しかわきませんでした。

せめてGUIくらい直せよ・・・と思うのは私だけでしょうか。

もしや税務署と税理士の食い扶持確保のための陰謀?いやいやそんな事は多分無いはずです・・・ええ。 :roll:

確定申告に逝ってきたよ!” への12件のコメント

  1. 僕は官製フリーソフトだと考えて使ってます(タダ乗り?)
    昭和時代に手書き、算盤でヒイヒイ書いてたことを思えば
    はるかに便利ですぞー

    • 基幹系業務用SWとしては、なんか使い勝手の悪い微妙なソフトって感じですが、日用している税理士さんや法人には「慣れ」というハードルを乗り越えれば便利なのでしょうね(個人的には税務署のそろばん業務がDBとアルゴリズムで税務処理を一括処理できるから楽ちんという点が最重要視されて作られた感が拭えませんが)。

      一方民間人からすれば最悪級に使いづらいという辺りは変わらず・・・うーん、もう少し改善はしてもらいたいものです。

  2. 去年の青色確定申告をe-taxで行いましたが、確かに判りづらいです。自宅で申告が簡単にできるという事でやってみましたが、税制が解らず税務署に行って相談してきました。 アメリカもFDAの登録更新なんかはアメリカ人でも判りにくいって言っています。市役所や県庁のHPもすごく判りづらくて知りたい情報は絶対に一回ではたどり着けないようになっています。どこも役所の作るものは判りづらく作ることで格式高くなっていると思っていらっしゃるようで、天下りの外郭団体にお頼みしなければ終わることができないように仕上げてあるとしか思えません。

    • 私の推測では、開発段階で税理士会や司法書士会のお偉いさんやを呼んで項目出しをして文言や作りの調整をしたものと思われます。

      となると意図的かどうかはともかく、士業の既得権益を犯すような作りには当然ならないわけですし・・・

      少なくともこの作りを見るに、開発段階で一般民間人の意見は殆ど聞いていませんね。これ。

      • 申告は受け手の国税庁、税務署がわかりやすいように出すものですから、民間人としては官公庁を上手く使うように相手の思考回路に合わせてやらないといけませんね。受け手側で使い易ければ、客の使い勝手は関係ないのです。僕は民間人ですが業歴約20年で官公庁の思考回路に染まったかな?

        • https://www.google.co.jp/search?q=e-TAX%E3%80%80%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%A5%E3%82%89%E3%81%84&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

          悪評は凄まじいですぞ。

          民間向けシステム開発(最上流)で飯を食っている身からすると、エンドユーザーから問い合わせや苦情が絶えないようなユーザビリティが極端に劣るシステムは「糞システム」と位置づけられます。

          e-TAXのサポートセンターは電話パンク状態が続いているらしいですし、税務署がア○バ化している時点で、「おうちで簡単納税ができる一般人向けシステム」としては完全に破綻していますね。

          せめて免許証で認証できればもう少しは普及したと思うのですが。

          http://blogos.com/article/58167/

          この記事の意見に私は同感です。

          • まー税務申告が厨房レベルの学力で完結できるのなら僕等失業ですからー(笑)でも自分のお金にシビアな自由市民なら何とか使えるんでないですか?ウチの親爺殿は米寿ですが寒い会場に出頭するよりはマシだと言って自力で申告データをつくって僕にメールしてきましたよ。電子送信は本人か税理士の代理送信しか認められていないので。

          • まー勤め先も法規制利権ビジネスをやっているのでその辺りの感覚は良く解ります(笑)

  3. まだ確定申告ってやったことないわ
    せどりやってたら突然来るもんなんかな、20万も稼いでないけど

    • デイトレーダーと同じで、取引に使っている媒体(オークションサイトなど)から税務署に情報は流れていると思ったほうがいいですよ。
      ただし、悪質な奴から税務署も潰しにかかりますから、額が少なければ徴収コストに見合わないので実質的にお目こぼしになるのが現実ですね。

      ま、警察と同じでキャンペーン的に特定分野の脱税取り締まりを強化する事もありますから、そういうのにぶち当たると時効になっていない分の追徴課税をまとめて請求されて、ヤクザよりおっかない取り立てに遭うリスクは覚悟しておくべきですね。

      私は株の取引も全部特定口座で自動申告が行くようにしていますし、その辺りは綺麗にしてやっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)