【駄マンション検め外伝】婚活マンションが怖すぎる

本日は愛を乞う女性にお薦め「婚活用マンション」のご紹介です。

http://www.homes.co.jp/renovation/case/case-30156/

・・・・・・ :roll: 何コレ?

zm1

・まず1番目は、リビングに設置した脱着式のポールダンス用ポール
部屋でポールダンスを楽しむことで、柔軟性や筋力、セクシーなしぐさが身につきます

zm2

→何故ポールダンス?ここは昭和のキャバレーかショーパブですか?テーブルを置くにも邪魔だわ動線を阻害することこの上ない迷惑アイテムにしか見えません。せめて洗濯物干しになれば使いようもあるのですが、そもそもポールダンスをするにも狭すぎのような気が。しかもスタジオやダンスホールならともかく家の中でこんな事を↓やっていたら凄く嫌だなぁ :lol:

 

・2番目は、南面バルコニーに面した、開放的なバスタブ
ソファの向かいにあるバスタブに浸かると、前面に空が広がり、疲れも吹き飛びます。

zm3

→リビングにバスタブ・・・  :-( 狂気しか感じません。入浴時に湯が溢れても受け皿がないので床にブッシャーですし、そもそも湿気対策をどうするんだ・・・

 

・3番目は、料理が楽しくなる広いキッチン。
モルタル仕上げ3口ガスコンロ付きで、ここで添加物が多いコンビニ食や外食に頼らず、身体によいものを作って食べて欲しいと願いが込められています。

zm4

→見た目重視なのでしょうが、収納が色々問題あるような。右のクローゼットみたいなのは実は洗濯機スペースです。なので、下の空間に収納を入れるにしても、ストッカーチェストみたいなのを入れるか・・・にしても上部に引き出しが無いのは小物の出し入れが面倒ですね。しかもモルタルだと吸盤も付けられないし、何とも使いづらそうな気がします。あと、シンクが異様に小さいのも・・・そうか、鍋皿はバスタブで洗えばいいのか  :-)

 

・4番目は、自然建材の珪藻土で仕上げた壁と天井。
石油から作られた建材から放出される化学物質を吸うことによって、女性ホルモンに悪影響を及ぼします。
身体に悪いものが蓄積されると、ホルモンの働きが阻害され、正常に分泌されなくなってしまうのです

今回、壁と天井に使った珪藻土には化学物質を吸引する力もあります。
化学物質が出る材料をなるべく排除し、ホルモンバランスを崩す要因を排除しているのが婚活マンションの大きな特徴です

zm5

→化学物質は確かに吸収してくれるかもしれませんが、珪藻土って強烈に湿気を吸収するんですよ。でもって耐水性も全くありません。というか水を浴びると崩れます。で、湿気を吸ったままだとカビます。珪藻土で壁を塗り固めたリビングにバスタブを設置したら何が起きるかは解りますよね?

 

・5番目は、リビング壁に貼った花柄のドイツ製壁紙。
リラックスして部屋でくつろげそうな、やさしいデザインをOLIVIAさんと一緒に選びました。

zm6

→浴槽を使っているうちに花柄かカビ柄か訳が分からなくなると思いますが、デザイン自体は悪くないのではないでしょうか。なお、OLIVIA氏というのはここのプロデュースを行っている女性の下半身ネタ指南本を書いている人ですね。

 

・6番目は、近隣の音問題に配慮した防音設備。
女性は男性よりも近隣の音について繊細で、自分の発する音が他者に聞こえていると思うと、リラックスできません。
防音材を使用した部屋なら、心おきなくを好きな音楽をかけたり、ポールダンスをしても、下層階に音を漏らすことはありません
近隣に気を使わない生活が可能です。

もちろん、近隣の音も聞こえないので静かでリラックスできる空間に。
他人の声が聞こえる=自分の声も出せない生活はストレスに繋につながる、といった悪循環を解消し、安全で安心できる環境を確保しました。

zm7

→だから何でポールダンス・・・ :roll:  珪藻土は確かに防音効果はありますが、窓が防音サッシでないようなので大した効果は無いと思います。トイレ&シャワールームはまるでロシアの刑務所みたいで何とも寒々しくてステキですね。

 

OLIVIAさんが実際に体験! 婚活マンションの住み心地は…?

女性の20〜30代は「恋愛・結婚・仕事」と一番大切な時期。
この時期に自分の身体を壊すような住宅ではなく、住環境を整え、身体をいたわり、巣作りの力をつけながら生活をすることで、自然にパートナーができるというのが婚活マンションの考えです。

今回、ラブライフアドバイザーOLIVIAさんと一緒に進めてきたのは、女性がより健康で魅力的になり、ラブライフが満たされる住宅とはどういうものなのかを検証するため。
完成後、OLIVIAさんご自身がまず1ヶ月間の試し住みを敢行し、その成果を検証しました。

まずは、婚活不動産の担当がニューヨークのホテルでの体験をヒントに発案したという南面バルコニーに面した開放的なバスタブについて。
「開放感がある風呂は、体をリラックスさせる効果が高い」という期待のもとに、リビングの一角に大胆に配置したこのお風呂ですが、実際にバスタブに身を横たえると5階の窓には空が一面に広がり、気分はもはや“露天風呂”。
OLIVIAさんによれば、ご自身が本を読みながらお風呂に浸かり、彼氏はソファで寛ぎながら、ときどきおしゃべりを交わし、ゆったりとした時間を過ごす……、そんなシーンがごく自然に生まれたそうです。

zm9

↑イメージ

zm3

↑現実

お風呂を含めた仕切りのないLDKは、どこにいてもお互いの存在を視界に入れることができ、その様子が特に男性にとっては“エンタメ要素”として受け入れられるようで、彼氏も大いにこの部屋を気に入ってくれたそう。
女性のひとり暮らしだからといってデザインを甘くしすぎずに、むしろユニセックスなクールな印象にしたのも、訪れる男性が落ち着けるポイントになったようです。

そして、防音対策をしっかり施し、リビングと離れた位置に設けた静かなベッドルームもラブライフにとっては効果大
さらに、珪藻土で仕上げた室内は、工事直後なのに全然イヤな臭いがせず、空気が澄んでいるのを実感できたとか(感覚値には個人差があります)。
なによりOLIVIAさんご自身が、「窓を開けると風がよく通るのがすごく気持ちいい」と、このお部屋の住み心地の良さを実感されたようです。

 

→廊下に面した窓がすぐ脇に有るので、ギシアンやれば廊下に丸聞こえですが・・・そもそも窓が防音サッシでないとあまり意味が無いかと。間取りは梁が突き出ていないのは良い点ですが、トイレとシャワー一体でバスタブがリビングってのはどうにも・・・ポールダンスをこなしてからシャワーを浴びて体を拭いてからバスタブまで裸で移動、ついでにまっぱでポールダンスを軽くこなしてから風呂に浸かって出てまた体を拭く?エンタメというよりもシュールなギャグみたいな生活ですね:-) しかも浴槽側窓の延長線上に9F建てのボロ団地があるんですけど・・・露出癖があるならまぁ・・・団地の人もまっぱの女性が部屋でクネクネポールダンスしていたり風呂に浸かっているのと目があったらさぞ心地が悪いことでしょう。というか軽くホラーですよね :-D

zm8

→せめて浴槽とシャワーは一緒にして窓際のガラス張りの部屋として分離して寄せるとか・・・もう少しどうにかならなかったものかと。下駄箱の位置も何かなぁという感じですし、ポールが取り外し可能とは言えども、ポールを使う前提ならテーブルやTVもどこに置くんだよという突っ込みはしてはいけないのでしょうね。

→うーん、壁面の収納戸棚にTVを入れて、戸棚と一体化したテーブルを折りたたみで壁面に収納できるようにして、椅子も折りたたみにしておけば何とかポールダンスができるかもしれませんね。そこまでして自宅でやるものかよ!という突っ込みは無しという前提でですが:mrgreen:

-------

で、この物件の正体ですが

東京都板橋区高島平7-29-12  高島平第2ウィーンハイツ  501

1977年02月竣工、築37年の物件ですがな。

 

場所柄的には駄マンションシリーズ上位ランカー物件の近所です

ポイントとしては

・すぐ脇に荒川と分水路が流れている河川敷湿地帯

・目の前に下水処理場、風向き次第では芳しいメタン臭が期待できる

・裏手に少し行くと卸売市場とトラックがガンガン通る幹線道路

・トラックの騒音と排気ガスで環境はかなり悪い

・幼稚園と小学校に挟まれているため、昼間は猿の絶叫のステレオ放送状態

・治安、ガラは極めて悪い

・買い物が超不便。コンビニは沢山あるが、うんこ座りしたDQNとカップラーメンや菓子の容器が散乱しているとか

となかなか素晴らしい物件です。

是非とも婚活中の女性の方々はこのリノベーション物件にチャレンジしてみては如何でしょうか。不動産価格は500万程度、リノベーションに必要なコストは数百万程度と1000万以下で婚活専用物件が手に入りますよ!

効果の程は全く保証できませんが  :-)

【駄マンション検め外伝】婚活マンションが怖すぎる” への10件のコメント

  1. なるほどー室内が全面的にカビ畑のボロ物件を脳内お花畑のヒトに売りつけるリフォーム術なのですね。こぁい物件だぁ。

    • 2LDKの間取りで一部屋を潰してこういう遊び部屋にするのならまだ解るのですけどね。無理やり1LDKに詰め込むからこういうカオスな事になるのかと。

  2. 類似の男性向け婚活マンションも中々シュールですね。
    屋上露天風呂で収納皆無っぽい間取り。
    しかも現在居住中・・・

    • ポールダンスとリビングバスタブにはかなわないので今回は紹介を見送ったのですけどね。
      アレはドラマや映画で出てくるような独身男性のおしゃれハウスを再現した物なので、荷物が殆ど無い人という前提であれば有りなのではないでしょうか。私は荷物が多いのでお断りしますが、ええ。

  3. はじめまして。
    いつもBlogを拝見させて頂いております。
    …が、冒頭でどこかでネタを拾われてきたのかと思っていたら現実にある建築物だったんですね(–;)
    もしこの部屋に住んで、恋人を募集している人がいるなら、まず先に現実を見る用意をされた方が懸命に思えました。

    • 私個人の意見としては、コレを買った女性が知り合いにいたら心療内科に連れて行くことをお勧めしますねw

    • 漫画家の西原理恵子氏は草津の湯に浸かりながら何となく湯を鼻に吸い込んだら刺激のあまり七転八倒して召天しかけたと言っておりましたので、そういう荒行をこなせば目が覚めるかもしれません。

  4. 部屋とお風呂が一緒になっていることにカルチャーショックを受けたのは初めて特殊個室浴場を見たとき以来です。
    何を思ってこういう設計にしたのか、素人の私でも全く理解に苦しみます。
    リノベしないほうが良かったと思います。
    何気に古い文化住宅って住みやすいです(笑)。

    • アメリカ辺りだと遊び部屋的にこういう滅茶苦茶な仕様の部屋を別に作るのはままある事らしいですが、うさぎ小屋のリビングにこんなものを突っ込む時点で狂気しか感じませんね。

      炎上マーケティングが当たったのか、調子に乗って色々やっているようです。

      http://www.pdo.jp/konkatsu-fudosan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)