イラク復興支援についてちょっと調べてみた

当時の活動に関して

「自衛隊は地元民から大歓迎されて大変役に立っていた!日本は素晴らしかった!」

という肯定的な意見と

「迫撃砲を撃ち込まれたり、反対デモをやられたり色々微妙な活動だった」

という否定的な意見が入り混じっているイラク復興特別措置法下での自衛隊がどのように活動していたかをポチポチ断片的な資料を集めてみました。

イラク派遣01

続きを読む

【中国】インドネシアで高速鉄道の入札に競り勝ったはいいが・・・

これを読んで素直に悲しむかどうか複雑な気分になってきました。 :roll:

 

インドネシア高速鉄道、ODA最大受け取り国の「変心」

 インドネシアのジャカルタ・バンドン間(約140km)を結ぶ高速鉄道計画を巡り、9月29日、インドネシア政府の特使として来日したソフヤン・ ジャリル国家開発企画庁長官が菅義偉官房長官に対して、日本の提案を採用しない考えを伝えた。受注を競っていた中国に競り負けたことになる。

 マレーシアやインド、米国などでも高速鉄道網の整備が検討されており、日本勢は中国を筆頭とするライバルとの激しい受注合戦に巻き込まれている。そもそも磐石だったはずのインドネシアでの敗北は、今後の受注戦争にも暗い影を落とす。

 インドネシアにとって日本は最大の援助国であり、インドネシアは累計ベースでODA(政府開発援助)の最大の受取国だ。高速鉄道の整備計画が出た際には日本のみが手を挙げており、当初は日本の独壇場だった。

 だが、昨年にインドネシア政府が「中国が提示した条件を検討している」と表明してから立場が急変した。中国案は最高時速を350㎞で、今すぐ工事 を始められれば2019年には運行を開始できるとした。一方、日本の計画では最高時速300kmで、2018年に着工して完成は2023年だった。性能や 完成時期で中国より見劣りするものになってしまった。

 菅官房長官は記者会見で「日本は実現可能な最良の提案をした」と話すように、中国案の実現には疑問が残る。インドネシアの現地建設会社の役員は「どう考えてもこの年数では不可能だ。中国の主張を鵜呑みにしてはならない。政治的な取引での敗北だろう」と分析する。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/093000095/

 

続きを読む

中国の戦争シミュレーションCG

国虽大,好战必亡;天下虽安,忘战必危!
我们热爱和平,但也要准备好面对未来可能的战争。
版权属于《腾讯新闻》。

大国になり、戦を好むようになれば必ず滅びる
天下泰平となれば危機を忘れる!
私達は平和を心から愛しています。
しかし、将来起きうる戦争について備えを怠ってはいけません。

へー σ(・・ ̄ ) ホジホジ

何か昔のジオニックフロントのオープニングの劣化Verみたいですね。2002年レベルのCGや構成にも及ばないかなー
内容は、お笑い要素は沢山あるかな。アメちゃんに先制攻撃を許した上、正面から殴り合えると思っている辺り。

そーいや、観艦式のチケット当たったんで、来月平和を愛する(笑)中国軍にボコられる予定らしい艦隊を見物してきますわ。

【VW匠の技】Defeat Deviceの巧妙な作りに感動した

TDI-clean-diesel-volkswagen1

前回の記事の後、更に色々情報が回ってきたので、月並みではありますが、現状判明している事実をまとめて考察をしてみたいと思います。

「Defeat Device(ディフィートデバイス)」という言葉、今回調査をして初めて知った単語なのですが、VWが「不正プログラム」と言っている物の正体はどうやらこれを指すようです。

日経ビジネスオンラインの記事によれば、

公的機関による環境性能のテスト時以外、つまりドライバーが運転している時などで、排気ガスの浄化装置の機能を停止させるプログラム

これはアメリカの大気浄化法で搭載が禁止されている機能です。ただし、日本では完全に使用を禁止されている機能ではなく、一時的な高負荷時やエンジンのオーバーヒートの可能性が有る際に限りエンジンの保護のため短時間の使用が許可される機能です。

日本では2011年にいすゞ製トラック「フォワード」にディフィートデバイスが搭載されている事が発覚し問題になり、国交省が「ディフィートストラテジー(ディフィートデバイスによるエンジン制御)」の定義と使用細則を定めたことにより、通常時の使用は禁止されるようになりました。

続きを読む

【VW匠の技】似非クリーンディーゼル技術の極みを検証してみた

巷で大騒ぎになっているこの一件ですが、元ネタとなった論文を引っ張ってきてみて中身を見てみたところ、思ったよりも深刻そうな内容であったため、レビューさせて頂きます。

vw

独VW、排ガス不正で特損8700億円計上 対象1100万台

2015/9/22 20:30

【フランクフルト=加藤貴行】欧州の製造業を代表する企業である独フォルクスワーゲン(VW)の経営が、米国での排ガス試験の不正問題で大きく揺さぶられている。米当局は最大で約2兆円の制裁金を科すことを検討しているもよう。対象車両は世界で1100万台に上る可能性があり、VWは22日、対策費用として65億ユーロ(約8700億円)を特別損失に計上すると発表した。トヨタ自動車と世界首位を争うVWのブランドイメージにも打撃となりそうだ。

VWによると、VWグループのディーゼルエンジン「EA189」を搭載した車両で、排ガスの試験の結果と実際の走行時の排ガス量のデータが異なるという。このエンジンを搭載した車両は全世界で1100万台が販売されている。

VWは試験時のデータを正しく示すようにソフトウエアの書き換えなど技術的な対応を開始した。ドイツの運輸行政を担う独自動車局(KBA)など関連当局とも協議を始めた。欧州連合(EU)の最新の窒素酸化物(NOx)などの排ガス規制「ユーロ6」に対応した車種には不正はなかったという。

VWはサービス面での対応など関連費用として2015年7~9月期に65億ユーロを計上する。巨額損失により7~9月期は最終損益が赤字に転落する公算が大きい。15年12月期通期でも、108億4700万ユーロの純利益を実現した前の期に比べ大幅な業績悪化が避けられない。

米国以外でもVWのディーゼル車の調査を始める動きが広がる。独環境省が調査を始める方針を示したほか、韓国の環境省も22日、VWの「ゴルフ」「ジェッタ」「ビートル」と傘下アウディの「A3」を対象に10月初旬に検査を始めることを明らかにした。韓国はディーゼル車の排ガス基準を欧州連合(EU)と同様に設定している。

韓国の輸入車市場でVWグループのシェアは約3割と最も多く、現代自動車など韓国車のシェアを侵食してきた。

VWは1~6月期の世界販売台数が504万台と、トヨタを抜いて上半期で初の首位に立った。各国で同様に調査の動きが広がれば、イメージが悪化し販売に影響する可能性がある。

ディーゼル車は燃費のよさが特徴で、欧州の新車販売の約半分のシェアを占める。VWはじめ欧州の自動車メーカーが強い分野だ。欧州各社はNOxなどの排出を抑えながら、日本や米国などガソリン車が強い市場でも「クリーンディーゼル」の優位性を訴え、徐々に消費者の間に浸透してきた。

今回の問題は他社にも波及する可能性がある。米メディアによると、米環境保護局(EPA)は独BMWや独ダイムラーや、米国車などにも調査対象を広げることを検討しているという。また、ガブリエル独副首相兼経済相は21日、「ドイツの自動車産業、とりわけVWの優れた評判が傷つくことを心配している」と述べ、独産業界の象徴である企業の問題が拡大、長期化しかねないことに懸念を表明した。

VWにとってはタイミングも最悪だ。シェア首位の中国での販売減が響き、8月まで5カ月連続で世界販売が前年実績を割り込む。コスト削減など課題が山積のなかで、さらに大きな課題を背負った。

またVWでは今年4月、フェルディナント・ピエヒ氏が社内の権力闘争で監査役会長を退任した。暫定的な体制を続けてきたが、9月下旬にマルティン・ヴィンターコーン社長の18年末までの任期延長と、ハンス・ディーター・ペッチュ最高財務責任者(CFO)の会長就任を正式に決める予定だ。新体制はいきなり荒波からスタートすることになる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H5Y_S5A920C1FF2000/

で、この問題の元ネタとなった論文がコレ。

In-Use Emissions Testing of Light-Duty Diesel Vehicles in the United States

Prepared by:Principal Investigator Dr. Gregory J. Thompson (Principal Investigator)

著作はウエストバージニア大学の主任研究員、グレゴリー・J・トンプソン博士。

簡単に言うと「ダウンサイズ(クリーン)ディーゼル車の実排気ガスの調査に関する研究」といった内容です。

続きを読む

薬酒

DSC_1455

 

枸杞・海馬・紅参・蛤蚧の薬種を50度の白酒に漬け込んだのですが・・・以外に大変でした。

特に問題だったのが蛤蚧(ごうかい:ヤモリの干物)竹の棒や板と一体化していて、酒で洗っても全く外れない。仕方ないので、抜ける部分だけ抜いたり切ったりしてそのまま入れました。他の乾物も全て酒で洗ってから漬け込み。

DSC_1465

なんつーか・・・グロ :mrgreen:

年末には飲めるかなぁ・・・

テコンダー朴の技を解説してみた(後編)

テコンダー朴の技解説、後半に行きます。

後半になると卑劣なチョッパリ(日本人野郎)の汚い攻撃が偉大なる大韓民国の愛国戦士を襲います。

15.覇皇空手奥義「真珠湾」

tk24

試合開始前に後ろから襲いかかり、山本五十六長官とゼロ戦の幻影と共に奇襲連打で一気に敵を畳み込むという卑劣極まりない技。どうせならKOされても7回体力が全回復する「七生報国」とか、食らうと飢えと疫病状態になってバタバタ倒れる「バターン行進」とか、全ての体力気力を失うのと引き換えに、ターミネーターの如く不死身バーサーカー化して鬼畜米英を殺戮しまくる「舩坂」とかも実装頂けると個人的には胸熱です :-)

ちなみに「舩坂」とは大日本帝国陸軍の秘密兵器である和製ターミネーターこと舩坂弘軍曹の事です。どのくらい凄まじいターミネーターぶりであったかは以下参照。

続きを読む