【中国】インドネシアで高速鉄道の入札に競り勝ったはいいが・・・

これを読んで素直に悲しむかどうか複雑な気分になってきました。 :roll:

 

インドネシア高速鉄道、ODA最大受け取り国の「変心」

 インドネシアのジャカルタ・バンドン間(約140km)を結ぶ高速鉄道計画を巡り、9月29日、インドネシア政府の特使として来日したソフヤン・ ジャリル国家開発企画庁長官が菅義偉官房長官に対して、日本の提案を採用しない考えを伝えた。受注を競っていた中国に競り負けたことになる。

 マレーシアやインド、米国などでも高速鉄道網の整備が検討されており、日本勢は中国を筆頭とするライバルとの激しい受注合戦に巻き込まれている。そもそも磐石だったはずのインドネシアでの敗北は、今後の受注戦争にも暗い影を落とす。

 インドネシアにとって日本は最大の援助国であり、インドネシアは累計ベースでODA(政府開発援助)の最大の受取国だ。高速鉄道の整備計画が出た際には日本のみが手を挙げており、当初は日本の独壇場だった。

 だが、昨年にインドネシア政府が「中国が提示した条件を検討している」と表明してから立場が急変した。中国案は最高時速を350㎞で、今すぐ工事 を始められれば2019年には運行を開始できるとした。一方、日本の計画では最高時速300kmで、2018年に着工して完成は2023年だった。性能や 完成時期で中国より見劣りするものになってしまった。

 菅官房長官は記者会見で「日本は実現可能な最良の提案をした」と話すように、中国案の実現には疑問が残る。インドネシアの現地建設会社の役員は「どう考えてもこの年数では不可能だ。中国の主張を鵜呑みにしてはならない。政治的な取引での敗北だろう」と分析する。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/093000095/

 

続きを読む

中国の戦争シミュレーションCG

国虽大,好战必亡;天下虽安,忘战必危!
我们热爱和平,但也要准备好面对未来可能的战争。
版权属于《腾讯新闻》。

大国になり、戦を好むようになれば必ず滅びる
天下泰平となれば危機を忘れる!
私達は平和を心から愛しています。
しかし、将来起きうる戦争について備えを怠ってはいけません。

へー σ(・・ ̄ ) ホジホジ

何か昔のジオニックフロントのオープニングの劣化Verみたいですね。2002年レベルのCGや構成にも及ばないかなー
内容は、お笑い要素は沢山あるかな。アメちゃんに先制攻撃を許した上、正面から殴り合えると思っている辺り。

そーいや、観艦式のチケット当たったんで、来月平和を愛する(笑)中国軍にボコられる予定らしい艦隊を見物してきますわ。

薬酒

DSC_1455

 

枸杞・海馬・紅参・蛤蚧の薬種を50度の白酒に漬け込んだのですが・・・以外に大変でした。

特に問題だったのが蛤蚧(ごうかい:ヤモリの干物)竹の棒や板と一体化していて、酒で洗っても全く外れない。仕方ないので、抜ける部分だけ抜いたり切ったりしてそのまま入れました。他の乾物も全て酒で洗ってから漬け込み。

DSC_1465

なんつーか・・・グロ :mrgreen:

年末には飲めるかなぁ・・・

中国本土より上海株暴落騒動の阿鼻叫喚(序章)をお届けします

先日中国在住のI氏と連絡がとれたので、あちらの状況を聞いてみました。

以下彼の言葉をまとめたものです。

「今プレミアムモルツ@中国版 飲んでいま~す」
「日本のビールよりは薄いやつで。一本220円、こちらじゃ超高級ビール」
「中国の株式?面白いことになっているぞ」
「まず一般の中国人はあまり気にしていない。政府が介入して何とか出来ると思っている。彼らの立場からすれば今まで右肩上がりだから不況というものを知らない」

stock04

「で、今回の件について意見を4人の中国人から聞いてみた」

続きを読む

人民解放軍「アメリカ軍にこれで勝つる!」

相変わらず突っ込みどころだらけな記事だなぁと感心することしきりだったので、遠慮なくやらせて頂きます。

J11

http://news.livedoor.com/article/detail/10173598/

 

 中国のポータルサイト新浪網は28日、台湾を巡って米中が軍事衝突した際のシミュレーション記事を掲載した。制空権を確保するため、中国はまず沖縄の嘉手納基地をミサイル攻撃すると主張。米軍戦闘機は行動の制約が極めて大きくなり、人海戦術ならぬ「機海戦術」に直面するという。

 記事は「台湾海峡有事」が発生し、中国側は戦闘機としてロシア製「Su-27」、米軍側は「F-22」を投入すると想定した。

続きを読む

君は鉄鍋のジャン!を知っているか

「鉄鍋のジャン」という私の好きなマンガがありまして、今回は時事ネタを交えつつこの作品を紹介させて頂きます。

JYAN01 JYAN02

まぁ美味しそう。

一見普通のグルメマンガっぽく見えますね。

当然、私が紹介するマンガが普通なわけ無いんですがね :-)

この作品を簡単に言うと、「超ド外道グロ毒物薬膳料理対決マンガ」です。

JYAN04

あと、格闘要素も結構混じっていまして、腕をへし折ったり、見習いに袋いっぱいに入った鉄アレイを長時間持たせる拷問にかけて袋を落としたら即頭突きをかましたり、突然ぶちキレて相手に蹴りを入れたり右ストレートをぶちかましたり、チンチンに加熱した鍋を投げつけたり、毒ガス攻撃を仕掛けたり、相手が気絶するまで棒でぶん殴ったり、などのバイオレンス表現満載

一言で言って「怪作」というジャンルに該当する作品です。

↑のシーンは兄弟子の蟇目に腕をへし折られて、復讐のために兄弟子からのヘッドハンティングに応じたふりをして毒薬膳を振る舞う主人公の秋山醤のセリフです。

続きを読む

大妈跳持枪打鬼子广场舞走红(中華ババアの間で鬼日本兵処刑ダンスが大人気)

da-ma04

大妈:

文革世代のおばちゃん達、有り余るエネルギーと時間と金を現物投資や先物投資に叩きこむ。そのエネルギーはウォール街に混乱を巻き起こすレベル(実際2013年の金下落の際には大妈がこぞって金を買い付け、金市場が大混乱に陥った)。定年退職後暇を持て余した彼女らは文革のノリで徒党を組んで公園で歌うわ踊るわで騒ぎまくるため、色々問題になっている。

上のイラストの「金价暴跌」は「金も暴落しちゃったわねぇ~」という意味。地震の投機ゲームの影響で金が暴落してもしゃーしゃーとしている厚顔ぶりを皮肉った絵か。手に持っている白菜も実は翡翠だったり?(今年の大妈投資トレンドは宝石らしいですし)

続きを読む

将軍様の朝鮮人参

IMG_2974

4webwxgetmsgimg

5webwxgetmsgimg

故将軍様の出生地(自称)であらせられる白頭山産天然朝鮮人参の買い付けを何故かI氏と最近行っていまして 、まーネタ用+贈答用です。

栽培物の韓国産朝鮮人参は今まで鶴橋で買い付けて使ってきたのでそれと比較して効能があるのかを判断しますか。