【VW匠の技】Defeat Deviceの巧妙な作りに感動した

TDI-clean-diesel-volkswagen1

前回の記事の後、更に色々情報が回ってきたので、月並みではありますが、現状判明している事実をまとめて考察をしてみたいと思います。

「Defeat Device(ディフィートデバイス)」という言葉、今回調査をして初めて知った単語なのですが、VWが「不正プログラム」と言っている物の正体はどうやらこれを指すようです。

日経ビジネスオンラインの記事によれば、

公的機関による環境性能のテスト時以外、つまりドライバーが運転している時などで、排気ガスの浄化装置の機能を停止させるプログラム

これはアメリカの大気浄化法で搭載が禁止されている機能です。ただし、日本では完全に使用を禁止されている機能ではなく、一時的な高負荷時やエンジンのオーバーヒートの可能性が有る際に限りエンジンの保護のため短時間の使用が許可される機能です。

日本では2011年にいすゞ製トラック「フォワード」にディフィートデバイスが搭載されている事が発覚し問題になり、国交省が「ディフィートストラテジー(ディフィートデバイスによるエンジン制御)」の定義と使用細則を定めたことにより、通常時の使用は禁止されるようになりました。

続きを読む

オハイオでウィンカーを出さずに交差点を曲がった結果・・・

丸腰の黒人カップル相手に100人以上の警察官が60台以上のパトカーに分乗して追いかけてきて、時速160kmのカーチェイスを35kmに渡って繰り広げた挙句、観念して停車したら問答無用で137発の拳銃弾を車外から撃ち込まれて文字通り車ごと蜂の巣になって死亡。最初に追いかけてきた警官なんかとどめに車のボンネットの上に乗って49発も死体撃ちしてきたんだぜ!HAHAHA!

car

これは2012年に実際に起きた嘘のような事件です。

続きを読む

アメリカで26歳♀が「専業主婦になりたいの!」とネットで相談した結果・・・

owata

元ネタはこれです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150203/277080/?n_cid=nbpnbo_rank_n

 今回は、ある米国人女性がネット上で投げかけた相談を取り上げたい。26歳の匿名女性がネット上の人生相談で、「早期退職したい」と書いたことが波紋を広げ、何千人もが書き込みをする事態になっている。

 相談内容と回答者の見解、さらにコメントを示しながら、イマの米国人男女が抱える思いを考察してみたい。

 まず相談内容を簡単に紹介する。

Q.
 「私はIT産業が盛んな都市に住んでいる26歳の女性です。大学を卒業して以来、社会福祉の仕事をして いて、現在はホスピス(終末期ケアを行う施設)で働いています。ただ仕事でさまざまな家族に接しているうちに寂寥感がつのり、ノイローゼの一歩手前です。 転職も考えましたが、やりたい仕事が見つかりません。それなら、いま一緒に暮らしている恋人のために炊事や掃除をして生活したいと思っています。彼はそれ でも構わないと思っているようです。26歳で退職というのは早過ぎますか」(要約)

続きを読む

BBQの心得(アメリカ編)

BBQの心得(USA)

アメリカのBBQの狂いっぷりに関する有名なコピペがあるのですが、それは以下の様な内容です。

------

まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。

海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。

絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。

で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。

普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。

鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ

で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。

ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。

あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。

で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む

「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?

デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ

デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。

アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

 

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

-----

昔カンサス州に住んでいた親から聞いた話では、この話は大体合っているらしいですが、更にリアルな話としては

・奴らは肉の合間に超甘ったるい香料まみれのマシュマロを樹の枝にぶっ刺してBBQの火で焼いて食う

・見ているだけで胸焼けがするくらい肉を食らった後、〆にバケツサイズのパーティーサイズのアイスクリームを持ちだしてきて、それを皆でモリモリカップに盛って食べる

・同席しているだけで食欲が失せてくるくらいの破壊的な食いっぷりにドン引きする。

・そして、最後に「何で東洋人はそんなに食わないんだ」と不思議がられてさらにげんなりする。

と、現実はネタコピペより残酷なのです :-(

 

American School Lunch(アメリカの給食風景)から見えた自由の飽食国の闇

色々あちら(アメリカというかダメリカ)の給食事情を探ってみたのですが、頭が痛くなる実情が見えてきたのでまとめてみました。

ちなみに、これ↓は、調べた中ではかなりマシな方のサンプル。

USA04

この給食が出された場所は不明ですが、チョコミルクがついているので恐らく公立校でしょう。給食にスナック菓子がついている時点で日本人的には意味不明ですが、これがアメリカンクォリティーってヤツです。

続きを読む