疑惑のデパートどころかドンキホーテ状態の舛添都知事の痛すぎる韓国愛www

舛添都知事“韓国優遇”内部資料 都有地貸し出しで新事実 夕刊フジ独自入手

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160519/dms1605191140004-n1.htm

東京都の舛添要一知事(67)が、旧都立高校を韓国人学校増設のために韓国政府に貸し出す方針を決めた問題で、注目すべき新事実が明らかになった。都の外国人学校に関する資料を夕刊フジで独自入手したところ、韓国人学校の充足率は100%未満だが、英国人学校など3校が定員を大きくオーバーしていたのだ。「政治とカネ」の疑惑だけでなく、舛添氏に「韓国優遇」との批判が高まる可能性がありそうだ。

夕刊フジが入手したのは、都生活文化局私学部が3月25日付で作成した「都内外国人学校(認可校)の状況」という資料。26校が対象で、左上に【取扱注意】と記されている。

これによると、東京韓国学校(新宿区)の初等部(=小学校)は定員720人に対し、実際の児童数は707人で充足率は98%。同学校中・高等部も定員720人で、実際の生徒数は582人、充足率は81%だった。

一方、日本で唯一の英国人インターナショナルスクールである「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」(渋谷区、幼稚園・小学校)は定員300人で、実際の児童数は367人、充足率は122%。分校にあたる「ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和」(世田谷区、小学校・中学校・高校)も定員385人で、児童・生徒数は501人、充足率は何と130%に達していた。

他にも、充足率108%という外国人学校が1校あった。いずれも、2015年5月1日時点の実数という。

(中略)

続きを読む

テコンダー朴の技を解説してみた(後編)

テコンダー朴の技解説、後半に行きます。

後半になると卑劣なチョッパリ(日本人野郎)の汚い攻撃が偉大なる大韓民国の愛国戦士を襲います。

15.覇皇空手奥義「真珠湾」

tk24

試合開始前に後ろから襲いかかり、山本五十六長官とゼロ戦の幻影と共に奇襲連打で一気に敵を畳み込むという卑劣極まりない技。どうせならKOされても7回体力が全回復する「七生報国」とか、食らうと飢えと疫病状態になってバタバタ倒れる「バターン行進」とか、全ての体力気力を失うのと引き換えに、ターミネーターの如く不死身バーサーカー化して鬼畜米英を殺戮しまくる「舩坂」とかも実装頂けると個人的には胸熱です :-)

ちなみに「舩坂」とは大日本帝国陸軍の秘密兵器である和製ターミネーターこと舩坂弘軍曹の事です。どのくらい凄まじいターミネーターぶりであったかは以下参照。

続きを読む

テコンダー朴の技を解説してみた(中編)

前半に続き、ショボさに磨きがかかる反日テコンドー技の数々をお届けします。 :-)

9.金九

tk15

 

 

 

 

 

 

 

 

「敵と仲良くなることが究極の武」というガンジー流合気道の使い手をマウントポジションからフルボッコにした技。

えー技名のモデルとなったこいつなのですが、大韓民国臨時政府主席であり、薬売りの日本人行商人を集団リンチして撲殺し、金品を根こそぎ奪って死体を川に投げ込んだ、ただの強盗殺人犯でもあるという、いかにも朝鮮らしいナイスガイ。

続きを読む

テコンダー朴の技を解説してみた(前編)

今回はテコンダー朴のツッコミどころについて技の内容から突っ込んでいきたいと思います。

1.重根(チュングン)

tk01 tk02

伊藤博文に拳銃弾3発を撃ちこんで暗殺したテロリストのモーションを模した技。見た目はカンチョーだが、敵の急所(秘孔?)を突くことで倒すという点も同一。史実に忠実に一度に3撃しか攻撃できないのが欠点。

続きを読む

ガムテープ超特急 KTX湖南線

ガムテープ超特急ってなかなか斬新ですね・・・ :-)

 

開通初日からガムテープを貼って走った湖南線KTX

KTX515

湖南線KTXが開通初日から車体装置の一部が破損したまま運行されました。

KTXが正常速度を出せない事に、顧客から抗議の声も上がりました。

続きを読む

最近の東アジア情勢を痴話喧嘩風にまとめてみた

k01

さて、久々に韓国ネタ行ってみましょうか。

相変わらず絶好調で日本に喧嘩を売り続けて、無節操な米中間の二股外交を繰り広げている彼の国ですが、いよいよどん詰まりに追い込まれてきました。

非常にデフォルメして経緯を痴話喧嘩風にまとめるとこんな感じになりました。

続きを読む

本サイトは韓国人の朝日新聞に対する損害賠償請求を全力で応援致します

ケント・ギルバートさん面白すぎ。 :-)

皮肉のセンスは外人には敵わんですわ。

http://ameblo.jp/workingkent/entry-11913718096.html
朝日新聞がいわゆる「従軍慰安婦問題」について、先日、過去の間違った記事を取り消したという話を聞きました。ところが訂正の内容は十分ではないし、開き直った態度で全く反省している様子は無いし、謝罪も一切していないということで、保守系の私の友人たちは「朝日新聞を廃刊まで追い込むべきだ!」と物凄く怒っています。

 もし誰かに「この件で日本が失った国益はHOWマッチ?」と聞かれたら、ホールインワン賞を13回取った私でも、答えに困ってしまいます。30年以上にわたって傷付けられた国家の信用や名誉を金額に換算するというのは相当難しい問題です。正解が計算できないから、テレビではこの問題は使えません。

 ところで私も「従軍慰安婦問題はあったのだ!」と先日まで信じ込んでいましたから、朝日新聞に完全に騙された人間の一人です。だから朝日新聞は私にも謝罪して欲しいです。保守系の友人たちは「従軍慰安婦問題なんて無かったんですよ!」と何度か私に教えてくれました。しかし私は全く聞く耳を持たなかったので、彼らは密かに私を馬鹿にしていたかも知れませんし、彼らの信用を失ったかも知れません。そのことを考えると精神的苦痛を感じるから、朝日新聞に対しては損害賠償を請求したいくらいです。

 というのは冗談ですが、朝日新聞にまんまと騙された被害者が他にもいることを忘れてはいけません。韓国人です。彼らは「日本軍は韓国人女性を強制連行して従軍慰安婦(性奴隷)にした」という、朝日新聞が書いた記事を真実だと信じたからこそ、日本政府にしつこく謝罪と賠償を要求してきました。さらに、韓国の日本大使館の目の前や、アメリカ国内の複数の場所に「従軍慰安婦像」なる銅像を設置する活動も、真剣に継続して来ました。

 それなのに「あの記事、根拠が無かったから取り消します」の一言で済まされちゃったら、必死の努力を続けてきた韓国人(と一部の日本人弁護士)は、ただの赤っ恥じゃないですか! 国連人権委員会にまで訴えて主張を認めてもらったのは、朝日新聞が従軍慰安婦問題を「真実として報道した」という事実が最大の根拠だったんですよ?

 それを今さら「取り消します」っていうのは、韓国人に対するひどい裏切りです。赤っ恥をかかされた韓国人の精神的苦痛は、私とは比較になりませんよ! しかも朝日新聞のせいで、国連人権委員会の調査内容がいい加減だったことまで一緒にバレちゃったんですよ! 人権委員会に報告書を提出したクマラスワミさんには、彼女が死んでも消せない汚点が歴史上に残っちゃったじゃないですか!

 慰安婦像の製作費用とか、アメリカの上院議員や市長など政治家をこの問題に巻き込むために使ってきたロビー活動の費用とか、国連人権委員会があるジュネーブまでの出張費用とか、韓国人は地道な先行投資を相当額してきたんですよ! お陰様でいい感じで効果が表れてきて、米国内の数か所に慰安婦銅像を設置することにも成功し、「これでもうすぐ日本政府から多額の賠償金が取れるはずだ!」と皮算用していたのに、もう計画がぶち壊しですよ! どうしてくれるんですか! 韓国人の真剣な商売の邪魔をしないで下さい!

 それに、世界各国に向けて「日本はひどい国でしょ?」と告げ口外交をしてきた朴槿惠大統領についても、なんて恥ずかしい思いをさせてくれたんですか! 日本人は優しくて、潔く謝ると大体のことはすぐに許しちゃうお人よしだから、購読者数が毎日確実に減っていくことさえ気にしなければ、別に謝罪は後回しにしてもいいと思うけれど、朝日新聞は一日も早く、韓国と韓国人に謝罪して、もちろん賠償金も支払わないと、このままじゃ1000年恨まれますよ!

 

私も韓国政府及びあちらの職業的反日活動家の皆様に朝日新聞への損害賠償請求訴訟を是非とも起こして頂いて、社屋や資産や経営権を全部根こそぎ奪うべきだと思います。そして朝日新聞を「々新聞」に改称して、彼らの勝手な主張やプロパガンダを毎日垂れ流して、日本がいかにクソで外道で人種差別主義者の集合体であるかを喧伝する「(韓国的に)良心的な新聞」になるべきです。あ、でも今でも原発事故撤退指示の捏造報道などで日本を貶めるのに全力を注いでおられますしやっている事に大差はなかったですね。失礼。その結果、部数は産経新聞以下どころか沖縄タイムス程度まで落ち込むでしょうが、60万人の同胞が聖○新聞よろしく多数購読してくれたり、きっと身銭を切って経営支援をしてくれるでしょうから何も心配する必要はないと思いますよ。

社旗は旭日旗ベースの現行の物などはまことにけしからんので、太極旗の中央に慰安婦像を象ったものなど如何でしょうか?

社是は「反日恨み節半万年」でいいかと思います。

DEEP@大阪紀行 その6【大阪の日常風景 スーパー玉出とウリスト教】

今回は、今里新地に向かう途中の今里筋付近にあった、大阪の誇るド派手激安スーパー「スーパー玉出」や、周辺の大阪の日常風景をお届けしたいと思います。

 

当然日常風景自体にネタ成分が非常にきっついのが大阪クオリティなのですが・・・ :mrgreen:

続きを読む